美肌成分の宝庫『鱧』で乾燥肌にさようなら!!


鱧(ハモ)といえば関西では、高級京料理の1つとしてとても有名です。残念ながら、関東ではさほど有名ではありませんが、最近では少しずつみられるようになりました。

この「鱧」には、「美肌成分の宝庫」といえるほどの『美活の食』には欠かせない成分が詰まっています。

乾燥肌

■鱧に含まれる成分と美容効果

鱧には皮膚や脳の働きを保つエイジング効果、骨を丈夫にする働きがあります。
細胞の老化防止、血栓の形成を防いだり、高血圧や動脈硬化への予防も期待できます。
コレステロールの低下作用もあります。

これからの季節心配な乾燥肌の改善をしてくれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やアンチエイジングの効果が期待できるコンドロイチン硫酸にビタミンAを多く含み、食べ物からは摂取しづらいビタミンDも含まれています。

■「美肌」のための鱧の食べ方

鱧にはすでに、美肌効果の高い栄養素が含まれていますが、酢味噌や梅肉などの発酵食品と一緒に鱧を食べると更に効果が期待できるようです。

また、鱧の産地、淡路島では“たまねぎ”と一緒に鱧を食べるそうです。たまねぎにもたくさんの良い栄養素が含まれているので、美肌効果は高まります。
(参考:一日少量のたまねぎで美・健康を手に入れよう!! by ティニー)

鱧料理は高級食ではありますが、「美活」のために、頑張った自分にときどきご褒美として是非、食してみてください。美味しく食べて、「乾燥肌」に、さようなら。