にっこり笑顔♪簡単自宅ケアで輝く白い歯を手に入れよう!

白い歯

ニコッと微笑んだ時に見える白く綺麗な歯には男女関係なく憧れますよね♪
歯医者でのホワイトニングも効果的ですが、自宅でも白い歯に近づける方法があるんです!白い歯は笑顔を何倍も魅力的に見せてくれます♪今回は簡単な歯のケアをご紹介します!

■歯の色素沈着の理由は??

まず、歯が染まってしまう原因は

◎外側からの変色

一番考えられるのはやはり飲食による歯への着色。コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、コーラなどの飲み物、カレーなど香辛料の強い食べ物、チョコレートなどでも色素が歯についてしまいます。
また、口紅も注意が必要!

◎内側からの変色

歯の内側から黄色くなる原因の多くは加齢による変色です。歯には半透明のエナメル質の内側に象牙質という黄色い層があります、さらにこの内側を歯の神経と血管が通っています。生えたての歯の象牙質は淡いクリーム色をしているのですが、肌の老化と同じで新陳代謝により年々この色が濃くなってきてしまいます。
また、紫外線によっても歯の色が濃くなることがあります。年齢とは関係なく歯の神経をとってしまったり神経が死んでしまったりした場合でも象牙質が茶色に変色してきます。

■自分でやるホワイトニングを紹介!

◎ホワイトニング用歯磨き粉

ドラックストアなどでも最近よく見かけるホワイトニング用歯磨き粉。また、ホワイトニングジェルなども多く販売されています。
価格もそれほど高くなく、ある程度白くなるようですが、その効果はあまり長続きしないしそうです。

◎ホワイトニング用グッズ

歯磨き粉以外にも、着色汚れ除去用の“イレーザー”と呼ばれる歯の消しゴムなどを使って白くすることもできます。また電動クリーナーも効果的です。

◎イチゴと重曹が効く?

イチゴに含まれるリンゴ酸が歯の表面の変色を落としてくれることを利用した方法。
やり方としては、イチゴをつぶして重曹と混ぜた物を歯ブラシで歯につけて、5分間ほど放置します。時間が経ったら、あとは歯磨き粉をつけて、歯を磨きます。

ただこのやり方は歯のエナメルまで痛めてしまうこともあるそうなので注意が必要です。

皆さんも自宅で出来る簡単ケアで美しい白い歯を手に入れましょう♪