意外と見られている?!正しいケアで“魅せる背中”を作る!


背中ケア

モデルや女優が後ろの広く開いた服を着ていると、その綺麗な背中につい見とれてしまいますよね♪
背中は普段、鏡でもあまりチェックしない部分のひとつ。自分の背中、自信ありますか?
露出のあまりない服でも、髪をアップにすると背中の上部は意外にもみえています!
そこで今回は、綺麗な背中になるべくケアの仕方をいくつかご紹介します!

■背中のトラブル

◎背中ニキビ

背中のトラブルと聞いて一番最初に思い浮かぶのはやはり背中ニキビ。
というのも背中は皮膚が薄く、肌細胞が壊れやすいパーツなのです。そのため皮脂で保護する必要があるため皮脂線が集中していて、ニキビが出来やすくなってしまうという事なんです。

◎むだ毛

えり足から背中にかけてのむだ毛は自分じゃ見えないけれど、人からは意外に見えています。しかも、処理しようとしても手が届きにくい!

■トラブルの原因とその改善策とは?

◎ナイロンタオルはNG

身体を洗う時に使う硬いナイロンタオルは取れなくてもよい角質まで取れてしまい、ニキビができやすくなってしまいます。
洗顔と同じで、泡をしっかりたて、「泡でやさしく洗う」が基本。
背中の肌は手足に比べ外にさらされてない分、デリケートなんです。

◎髪の毛が原因かも??

背中ニキビができる原因として髪の毛が肌にあたって炎症を起こしてしまうパターンが多いそうです。
整髪料がついた髪の毛ならなおさらです。背中意外でもおでこや顔まわりのニキビの原因になったりします。
お風呂上りなどは生え際やうなじに髪の毛がつかないようにアップにするなど心がけてみてください!

◎なんと姿勢も関係していた!

姿勢が悪くなると代謝が悪くなり、吹き出物やムクミが出やすいとのこと。きれいな背中のラインを保つためにも、背筋をちゃんと伸ばして、バランスよく筋肉がつくようにしましょう!背中のお肉は一度ついてしまうとなかなか取れないので、背中太り防止のためにも、正しい姿勢を意識してください!