意外と知らない?「生理周期」を知れば、もっと自分が見えてくる!


生理周期

皆さんは、女性の生理周期をしっかり把握していますか??
生理の予定日はなんとなくわかっていても、周期を数えている人は少ないのでは??
身体のサイクルをきちんと知っておくと、安心ですし新たな発見があるかもしれませんよ♪

■生理周期の数え方!

一度は生理周期という言葉を聞いたことがあると思います。
28周期や30周期というけれど、自分はいったいどうなのか、実はよくわからない・・・という人も多いはず。
この機会に正しい生理周期の数え方を覚えておきましょう!

◎生理周期は前の生理開始日から次の生理開始日の前日までの日数を数えます。
例えば8月2日に生理が始まって8月9日に終わりました。
そして9月1日に次の生理が始まりました。

この場合2日から31日までの日数ですので29日周期ということになります。
一見複雑そうですが、カレンダーを数えながらやると簡単ですよ!

■排卵日も覚えておこう

生理周期を把握すると排卵日の日もみえてきます。
一般的に、28日周期の人は生理が始まって14日後に排卵が起こります。
周期が25日の人でしたら生理開始からだいたい10日目ごろ。

女性は生理や排卵により体調や精神状態を左右されがち。
自分の身体の周期を把握しておくことによって、自分が今何が原因でどんな状態にあるかがわかり、精神的な負担も少しは軽くなるのではないでしょうか♪

■生理周期が不規則な人の場合

生理が不規則で、旅行の計画などが立てにくい方もいるかと思います。
その場合は基礎体温を測ることをオススメします。

というのも、女性の身体は排卵日、生理開始日には体温が変わっていくのです。
たとえば、排卵日から高温期に入るので一定だった体温がグッと上がったら、“あと2週間くらいで生理がくる”と把握出来るんです。

女性の身体はとてもデリケート。皆さんも、まずは身体を知ることから自分をいたわってあげてください♪