秋の味覚!「サンマ」がもたらす美肌効果で美味しくキレイになろう!


サンマ

暑かった気温もだんだん落ち着いてきて、心なしか秋の気配を感じ始めましたよね♪
秋といえば味覚の秋!美味しいものがたくさん出回りますが、そのなかでも外せないのが「サンマ」。
秋の代名詞といっても過言ではない「サンマ」ですが、その魅力は美味しさだけではありません!
今回はサンマがもたらす嬉しい美容効果について詳しくお話ししたいと思います♪

■“わた”にこそ美容効果が!

サンマの腸は苦くていつも残してしまうという方も多いのではないでしょうか??
しかし苦いこの部分にこそ、キレイの源が含まれているんです!

サンマのわたには「レチノール」という成分が多く含まれているのですが、このレチノールは、化粧品にも入っている成分で、ビタミンAの一種。
皮膚の粘膜を丈夫にしてくれ、お肌のハリが良くなり美肌に導いてくれます!

そのほかにもビタミンA・B・Eやミネラルなどの栄養素も豊富です。
また、「皮」には、皮膚や爪、髪をつくるビタミンB2が豊富に含まれているので、艶やかな髪を作ってくれます♪

■大根おろしで吸収率アップ!

サンマを食べる時のポイントとして、大根おろしも一緒に食べるのがおすすめです。
大根おろしに含まれる酵素による消化促進効果や、ビタミンや鉄分などの吸収促進効果も期待できます!

サンマに大根おろしを添えるのは、美味しいだけではなく、身体にも良い組み合わせだったんですね♪

■新鮮なサンマを選ぼう

新鮮なサンマの見分け方をいくつかご紹介します♪
スーパーなどでさんまを買う際に役立ててくださいね!

1. お腹が固いか触ってみる
魚はワタの部分から鮮度が落ちると言われているので、まずはお腹をつついて固いものを選びましょう。

2. 目を見る
サンマの黒目部分周辺が、透明感があり澄んでいるのが新鮮な証!

3. 口と尾の色を見る
口や尾の付け根が黄色がかっている方が、新鮮で脂がのってると言われています。

これからの季節、旬のサンマを美味しく食べて美肌を目指しましょう!