甘いのに低カロリーで栄養満点のサツマイモを食べて美しくなろう!


秋と言えばサツマイモ。焼き芋にしたり、煮物にしたり、蒸かしたりといろいろ工夫して食べることができます。そしてダイエットやデトックス、便秘解消など様々な健康・美容効果が期待できるスーパーフードです。
サツマイモをたくさん食べて、体の中から「キレイ」を手に入れましょう!

 

サツマイモ

 

■『ヤラピン』で腸の働きが活発に

サツマイモは生活習慣病、便秘、肌荒れ、風邪など数えきれないほどの健康・美容トラブルに対する働きを持っています。その中でも代表的なものをご紹介します。

○ヤラピン
ヤラピンは、食物の中でサツマイモにしか入っていない成分で、腸の働きを活発にする効果があります。

○カリウム
カリウムは酵素を活性化させる働きがあるため、筋肉の収縮を補助し、便秘改善やむくみを解消する効果をもたらします。

○ビタミンB2
ビタミンB2には脂質を燃焼させる働きがあるため、太りやすい体質を改善してくれます。

○ビタミンC
サツマイモにはリンゴの7倍以上のビタミンCが含まれています。ビタミンCは肌の調子を整えるコラーゲンの形成を促し、ニキビなどの肌トラブルを予防します。サツマイモに含まれるビタミンCは加熱調理に強いというところもメリットです。

○ビタミンE
ビタミンEには抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素の生成を抑えてくれます。さらにはホルモンバランスを整える働きも。

○食物繊維
ヤラピンと同様、腸の働きを活発化させる効果があります。それにより便秘が解消され、肌トラブルの改善にもつながります。

 

■サツマイモダイエットとは??

サツマイモダイエットとは、1日1回の主食をサツマイモに変えるだけのダイエット法です。1回に150gのサツマイモを食べれば、おかずは好きなものを食べて大丈夫。

調理方法に決まりはありませんが、できるだけ低カロリーにするためには、蒸して食べるのがベストでしょう。砂糖を多く使用する大学イモやスイートポテトはあまりダイエット効果が得られません。

炭水化物を食べると太るというイメージがありますが、サツマイモは6割以上が水分でできており、150gで190キロカロリーしかありません。ご飯1杯(約150g、約250キロカロリー)よりもダイエットに向いており、さらに肥満防止や排便促進の効果にも期待できます。食物繊維が豊富で腹持ちが良く、すぐに満腹感を得やすいため、食べ過ぎを防止できるのもポイントです。

 

インターネットや雑誌などで様々な調理法が紹介されているので、サツマイモからたくさんの「美」を手に入れてくださいね!