美肌になるための 欠かせない 4 つの基本スキンケア法


「美肌」を手に入れるためには“欠かせない基本”と“コツ”をつかんで毎日できるお手入れを身に着けるだけ。『継続は力なり』、毎日の生活習慣が『美肌』への近道になるはず。

たった4つのベイシック ケア ポイントを守るだけで「美肌」が自分のものに。

基本スキンケア法

■1・バランスのある食事

「体調」を整えるためには規則正しい食事です。毎日3食決まった時間に摂るようにしましょう。朝食を抜くことは「美肌」から遠のいてしまいます。
食事をすることで身体のリズムが取れます。体調のリズムが狂うとどうしても病気がちになってしまいます。肌荒れのもとです。

毎食、色の濃い野菜を食べるように心がけましょう。温野菜は「美容食」。蒸すと栄養価も保たれるのでお勧めです。

■2・睡眠時間

美肌の好物は「睡眠」。寝ている間に肌は再生されていきます。それ以外には再生されないのです。夜更かしは肌の敵。「肌老化」を引き起こす大きな原因になってしまいます。22時~深夜2時は肌にとって大事な時間です。夜の睡眠だけが体にとって修正ホルモンをだす大事な時間です。お昼寝では再生はされません。健康と美を守るためには良い睡眠を夜に。
【ちなみに睡眠最初の3時間が最も再生される時間です。】

■3・正しい洗顔で優しいふきとり

洗顔はきめの細かい泡で、肌にまとわりつかせるように洗いましょう。最初に洗う場所はTゾーンから、そして頬~アゴへ、最後に目元、口元を洗っていきましょう。優しく泡でマッサージするように。(クレンジングの際もこの順番で。)ポイントは泡で肌を洗うことです。
洗顔はぬるま湯で素早く泡を残さず洗いましょう。熱いお湯や勢いのよすぎる水で洗わないように。肌を傷つけてしまいます。両手で優しく洗い流しましょう。
水分のふきとりは、柔らかいタオルで擦らずやさしく抑えるようにしましょう。

■4・適度な運動

現代社会はパソコン時代です。一定の体型を維持してしまうので身体が硬くなってしまい、血液の循環も悪くなり肩こりにはじまり、便秘など不調を作ってしまいます。これは、美肌づくりの妨害をしてしまいます。簡単な運動を心がけましょう。
有酸素運動を摂り入れながら、多少、筋肉をつける運動も行いましょう。

この4つだけです。これならきっとできます!! あとは洗顔料など選ぶときは肌質を良く調べて自分に合ったものを選んで使いましょう。