1日少量のたまねぎで美・健康を手にいれよう!!

たまねぎは料理にも使いやすく、一年中手に入りやすい上にお手頃。そして、このたまねぎに入っている成分が優れもの! 病気にならない! 美を作る! ためのサポートを十分にしてくれます。

毎日少量を食べるだけでOK! 1日50gだけでいいのです。もちろん大きさにもよりますが中ぐらいのたまねぎで1/4個程度。この分量をたまねぎだけで食べる必要はなく、他の食材と一緒に美味しく料理して楽しんで食べてOK。

健康

★たまねぎの栄養素

ビタミンB1、カリウム、食物繊維、リン。野菜としては糖質も多く含まれていますが、このほとんどがエネルギー源となります。これにより疲労回復を促進します。通常ビタミンB1は摂取することはそう困難ではありませんが、水溶性のため体内に貯蔵されにくい栄養素ですが、たまねぎの辛味成分の”硫化アリル”がビタミンB1と結合することで体内に長く溜めてくことができるので食欲不振、イライラ、脚気などが改善されます。ビタミンB1を多く含む豚肉と相性も良く一緒に調理すると更に高い効果が期待できます。

また、コレステロールの値を抑える成分も含まれているので、太りにくい体質を作る作用もあります。肉食がちな現代食には欠かせない野菜の1つといえます。

★たまねぎの効能

上記からビタミンB1の働きによって劇的な疲労回復、神経系の不調改善。血液をサラサラにする働きがあるので、美肌効果があり、便秘改善、冷え性の改善ができます。コレステロール値を下げる作用もあるので、糖尿病の予防、肥満予防+解消、が期待でき、骨祖しょう症予防の効果もあります。

たまねぎをペイスト状にして氷にし、そのまま食べたり、料理に使うという方法が最近提案されています。これはとても便利で重宝すると思います。
そのまま他の野菜と一緒にスープにしたり、お肉のソース作りにも使え、料理のバリエーションも広がります。使い勝手が良いので簡単に1日分のたまねぎを摂れますね。

たまねぎで簡単に美と健康を手に入れましょう!!