大敵!!冷房の冷たい風から身を守ろう♪


冷房

~はじめに

外は毎日暑い日が続きますが、飲食店やオフィスや電車の中は冷房が効きすぎるくらい効いて寒い思いをすることも多々あるのではないでしょうか?!
冷えは女性にとって大敵ですよね!
この時期、冷房病になる人も多いです!だからこそ、冷房から身を守ることが大切になってくる期間でもあります!

~冷房病とは

人間と身体は、季節に応じてきちんと温度調整できるようになっています!
夏は内臓の温度が上がりすぎないように、毛穴を開いて汗を出します!
しかし、冷房の効きすぎた場所にいると、身体は冬の状態に戻ろうとして、短時間に作業を繰り返すため、体温調節を担当する自律神経がバランスを壊してしまいます!そのため、パニックとなり、体調が崩れていくのです!
寝ても疲れがとれなかったり、腰痛や肩こり、むくみなどの症状がでてきます。
自律神経の失調となるわけです!

~どうやって冷房から身を守る?!

○冷やさない→特に大事な腰回りと足首の周りを冷やさないことです!
ショールや、上着や腹巻きや靴下など、活用するといいですね!
また、冷たい飲み過ぎにも要注意です!

○食事に香辛料を摂り入れる→香辛料には、身体を温めて循環をよくする働きがあります!七味唐辛子、山葵や生姜など、毎日の食事に摂り入れると良いでしょう!

○汗をかくようにしよう!→半身浴をして、汗を沢山流しましょう!また、ウォーキングなどで汗をかくこともオススメです!

○充分な睡眠をとる→疲労感を身体にためない様に、できるだけ早く寝るように心がけましょう!寝るときは、なるべく冷房を使用しないのがオススメです!

自分の身は自分で守るしかありません!
日々の生活で、冷房から身体を守る工夫を是非していきたいものですね!!