日本人の大好きなお茶漬けに隠された美容効果の真実!!

お茶漬け

~お茶漬けのルーツに迫る!

暑い日が続き夏バテ気味で食欲がちょっとないかなというときでも意外と食べられる
お茶漬け!ルーツを探ると、何と!平安時代まで遡ります!
平安時代の貴族たちは、暑い夏の時期に、水茶漬けというものを食べていました!
水茶漬けは、ご飯に、氷水をかけたものです!
しっかり身体から暑さを取り除いてくれそうな水茶漬けですね!
これが、元々のお茶漬けのはじまりと言われています。

~現在のお茶漬け

現在は、美味しい具材を沢山載せたものから、シンプルなもの迄と様々なスタイルがあります!食事の〆で食べたり、家庭では残りご飯を美味しく食べるためにお茶漬けにしたり、
お茶漬け専門店も全国各地にでてきましたね!

~お茶漬けの美容効果はカテキンにある!?

そんな、お茶漬けですが、ヘルシーなのは見た感じ理解できるかと思いますが、
お茶を緑茶にすることで、美容効果がでてくるんです!
緑茶には、カテキンと呼ばれる成分が多く含まれています!
カテキンは、脂肪燃焼効果や老化の原因となる活性酵素を消去する役割があるとされている抗酸化物質なんです!
その緑茶を、ご飯にかけることで、この抗酸化力が8倍にもアップするという研究結果があります!カテキンがご飯のサイアミンやイノシトールと反応して、パワーアップするのだそうです!
夏にもおすすめなお茶漬け!古来から日本人に親しまれてきたお茶漬けで、更なる美を手にいれましょう♪