気になる部分は隠さず出すべき?!露出がダイエットに繋がる本当の理由★


ダイエット

スタイルに自信がないからといって、身体のラインが隠れる服ばかり選んではいませんか??
実は、気になる部分こそ“出す”ことによって自然に痩せて行くという嘘のような
事実が科学的に証明されていることがわかりました!
今回は露出とダイエットとの関係についてお話ししたいと思います♪

■女性ホルモンと露出

「肌の露出度」と「女性ホルモン(エストロゲン)」の分泌量には、かなり密接な関係があるらしいのです。
ちなみにエストロゲンは脂肪を選択的に燃焼させ、ほっそりと丸みを帯びた流線型のボディ作りをしてくれるだけでなく、肌の弾力性を保つコラーゲンの生成や、バストアップにも役立つという、女性が女性らしさを保つためには欠かせないホルモンなんです!

つまり、エストロゲンが多く分泌される=キレイに痩せることができると考えて良いでしょう。

そしてなんとこのエストロゲンが多く分泌されているときほど肌の露出の多い服装を好み、そしてエストロゲンが低いときほど比較的露出度の低い服装をする傾向があることが分かっています!

■露出→エストロゲン分泌は可能?

では、反対に“エストロゲンを増やす為に露出をする”という逆説はなりたつのでしょうか?

「人に見られること」を意識することは少なからず人に気に入られたいという意識に繋がっていき、そうした気持ちは充分に女性ホルモンの活性を高めるといえます。

また、露出度が高い時は人の視線も気になるもの他人の目を気にして行動をとるようになると、所作のひとつひとつにも気を配るようになるそうです。

つまり、露出度を上げると行動も自然と矯正されていきます。これが女性らしさを増幅させてくれることに繋がっていくと考えて良いでしょう!

このように露出=痩せるいう方程式はあながち間違いでもないのです!
皆さんも、勇気を出していつもより大胆な服装で出かけてみてはいかがでしょうか♪