意外と忘れがち?メイクブラシの思わぬ落とし穴


ニキビ

メイクをする時、アイシャドーやチークでブラシを使う方多いはず。ブラシを使った方がムラなくキレイにグラデーションも作れるから私もオススメ!
でも、そのメイクブラシきちんと洗っていますか?
ほぼ、毎日使うメイクブラシって実は結構、菌がたまっているのです。その菌が肌アレやニキビの原因になっているかも知れません。

メイクブラシの洗い方って実はすごく簡単なんです!私もやっている方法をいくつか紹介しますね!

○まずは普段のお手入れ

・ティッシュの上で軽くなでてこまめに拭く
・毛先にクセをつけないように横に寝かせた状態で保管

では、お手入れ方法です。↓

□エタノール

無水エタノールを容器に入れて、その中にブラシをつけます。ティッシュで軽く拭いた後、残った水気を吸い上げます。

□固形石けん

石けんの表面をブラシでなでて、石けんをたっぷり含ませます。口金の先から毛先に向かって少しずつしごき汚れを絞り出して、洗面器のぬるま湯で振り洗いします。色が出なくなるまで。最後に少量のリンスをつけてすすいで下さい。

□食器用洗剤

ぬるま湯が入ったコップなどの容器に食器用洗剤(中性洗剤)を少し溶かし、その中で振り洗い。汚れが落ちたら最後によくすすぎます。

□専用スプレー

ブラシクリーナーのスプレーが売っています。それをティッシュに吹きかけて、その部分をブラシで撫でます。新しいティッシュで拭いて色がつかなくなればオッケー。

ブラシを洗う目安は週一~ですね!

ブラシ以外の道具は、、、
・ビューラーは使った後にティッシュまたは綿棒でついてしまったマスカラを拭き取って下さい。古いゴムはきちんと取り替える事!そのまま使うとまつ毛が切れる原因に。

・スポンジやパウダーのパフは、専用のクレンジか中性洗剤を使ってもみ洗い

自分をキレイにしてくれるメイク道具も、キレイに使いましょう☆

関連リンク
・童顔メイクで愛され顔に変身できる簡単なやり方とは?