簡単!夜まで取れない巻き髪の作り方


巻き髪

朝、時間をかけてシッカリ巻いたのに家をでたら、あれ?もう巻きが取れてる…
なんて経験ありませんか?
実はいくつかのコツを抑えれば、取れにくい巻き髪がつくれるのです♪

■取りにくい巻き髪を作る♪

○カールローションを使う

ドラッグストアなどで売っているもので充分!コテで巻く前に髪へつける”巻き髪ウォーター”ですね。
これは巻きを取れにくくする上に、アイロンの熱によるダメージを抑えてくれるので、出来るだけ使いましょう!!

○ブロッキングする

ブロッキング(髪を均等に取り分ける)をしましょう。そうする事によって、巻きの強さが均等になるので、全体的に巻きの強弱にムラがなくなります。

○しっかりと髪をブラッシング

巻く毛束はしっかりとかして、毛に”面”をつくりイメージ。グシャグシャのまま巻いてしまいと、熱が通らない箇所が出て巻けていない毛が!これも巻きがすぐ取れてしまう原因ですね。

○適切な温度の熱をしっかりあてる

実はプロ用のアイロンって220℃まで出るのもあるんです!市販で売っているのはだいたい160℃前後のが多いと思います。なので、熱はしっかりとあてましょう。目安はだいたい3秒前後。しっかりとカールをつけたい方は3秒+αで。

○しっかり冷ますポイント

カールの後がつくのは熱が冷めた時!普段、巻きが取れやすいと思う方は、しっかりと冷ましてから巻きをほぐすのがポイント!!まだ、温かいうちにほぐしてしまうと、巻きが取れやすい原因になります!
(しかし、普段も巻きがつきやすい方は冷ましすぎてしまうとグリッグリのカールになってしまう恐れがあるので注意!)

○仕上げにスプレーをかける

最後の仕上げに、しっかりとスプレーをしましょう。この時、スプレーは髪から20cm前後は距離を持って、一点にかけるのではなく、全体に振るイメージ。スプレーが嫌いな方は軽くワックスで毛先を中心にクシャっとするだけでも大丈夫♪

☆まとめ☆
取れにくいカールをつくるには
“ムラなく均等に熱を当てて、しっかり冷ます”
このポイントを抑えてやってみて下さい♪