意外と知らない花言葉の歴史に迫る!


花言葉

~はじめに

現在は、恋人に、大切な人に、家族にお花をプレゼントしたり結婚式で沢山の花を使う機会がありますね。
そんな時、花言葉を気にする方も多いのではないでしょうか?
1つの花につき、花言葉がいくつかあったりと、現代は本当に多種多様の花言葉があります!
そんな、花言葉の歴史を今回は、みていことうと思います!

~花言葉はトルコから生まれ♪

花言葉は、17世紀にトルコで生まれて、使われてきたとされています!
当時の恋人達は、大きな花束を手紙の代わりとして、精密にメッセージを伝え合っていたそうです。言葉を使わず、花言葉で気持ちを伝えるという何ともロマンチックな世界ですね♪その後、1700年代後半から、パリの社交界で花言葉は大流行しました!
1818年にシャルロット・ド・ラトゥール氏により、初の花言葉辞典が出版されたとされています!この本が、フランスで大人気となり、アメリカ・スペインへと広がりました!
その後、19世紀花言葉は大流行し、多くの花言葉辞典が出版されることとなります!
この頃から辞典によって、現在のように同じ花の異なる意味が説明されることが出てきたようです!このような状態でが、贈られた花のメッセージを解読する側が解釈困惑すると、考えたジェーン・マーシュ氏は、花言葉の語源を調べ、花言葉の決定版とも言える辞典を作ったそうです。

~現在の花言葉

現在、花言葉は世界共通ではなく、各国ごとに違った花言葉があるとされています。花言葉はそこに住む人々の伝えられてきた歴史や風習などから生まれてくるため、同じ花でも違う意味を持つ花言葉がでてきます。1つの花にいくつもの花言葉が存在する事実を理解しておく必要もでてきます。

~まとめ

はるか昔から歴史のある花言葉。現在では、国や歴史や風習で意味もそれぞれでてきていますが、その花にのせた相手の気持ちをしっかり汲み取れる心や感性を育てる必要もありそうですね!!あなたが、今日プレゼントされたお花には相手からのどんな思いが込められているでしょうか?そう考えてみるのも一つの楽しみかもしれませんね!!