「プーアル茶」がもたらすダイエット効果☆重合型カテキンの力!


プーアル茶

中国茶で有名な「プーアル茶」。ウーロン茶ほどメジャーではありませんが、すっきりとした味は脂っぽい食事にピッタリですよね♪
実はこのプーアル茶には、ダイエットにとても嬉しい効果があったんです!
今回は、プーアル茶がもたらす美容効果についてのお話です♪

■プーアル茶とウーロン茶の違いとは

ウーロン茶は「青茶(半発酵茶)」と呼ばれる分類で、人為的に酸化発酵を促し、期を見て火入れをして発酵を止めたもの。

プーアル茶は「黒茶(後発酵茶)」の分類。緑茶葉を黒麹菌で発酵させた発酵茶です。

味としては、プーアル茶はウーロン茶に比べると少々独特な味がします。人によってはカビ臭いと感じるそうですが、熟成された高貴な香りと甘みにハマってしまう人も多いのだとか。

■プーアル茶のダイエット効果

さて、気になるダイエット効果ですが
その主な役割を担っているのがプーアル茶に含まれる「リパーゼ」という酵素。
このリパーゼは脂肪分の分解を助け、外に排出する働きがあります!

また、もともとの茶葉は緑茶なので、カテキンも含まれていますが、日本の緑茶にはない「重合型カテキン」という成分が含まれており、日本茶よりも有効成分が高いと言われています。

そもそもカテキンはポリフェノールの一種でもあり、食べたものの脂肪分、糖分を、腸から吸収されるのを防ぐ働きがあります。 
重合型カテキンは、普通のカテキンよりも分子が大きいので、脂肪吸収の阻害力が強くなります。

■プーアル茶の効果的な摂り方

ウーロン茶は食事後にとったほうが良いとされていますが、プーアル茶は食事中に飲むことをオススメします。
消化中の食べ物の脂肪の表面を分解する働きがあるので、脂肪の吸収を押さえてくれます。

また、胃腸を整えて活発にしてくれるので、便秘解消にも効果的ですよ♪
食事のお供に、是非プーアル茶を試してみてはいかがでしょうか♪