「納豆」は美容食だった!毎日食べて目指せ美肌美人☆


納豆ごはん

皆さん「納豆」はお好きですか??身体にいいのはご周知の通りですが、納豆にはなんとキレイの秘密がたくさんあることをご存知でしたか?
今回は、納豆がもたらす美容効果について詳しくお話したいと思います!

■納豆の成分

(1)大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれます。また、コラーゲンの合成を促進させるのでお肌のハリを維持させ、肌細胞の新陳代謝も高めてくれ、保湿力も高まります。

(2)ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは血液をサラサラにする力を持っています。血液がサラサラになり血行が良くなる事でお肌の隅々まで栄養がいきわたり、美肌につながります。

(3)ビタミンB群

ビタミンB2は細胞の再生を促すと同時に肌に有害な過酸化脂質の働きを抑え、肌荒れを防いでくれます。ビタミンB6は、皮脂が過剰に分泌されるのを抑え、べたつきや吹き出物を防ぎます。

(4)粘液多糖類

納豆のネバネバ成分です。ビフィズス菌を増やす効果があります。ビフィズス菌は腸内環境を調え、便秘に伴う肌荒れやニキビを改善します。

(5)ポリグルタミン酸

納豆菌が発酵過程で作り出す納豆のネバネバ成分の一つで、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があると言われています。

上記しただけでもたくさんの美容成分が含まれていますよね!

■納豆の効果的な摂りかたとは

納豆の食べ方のポイントですが、一番良いのはやはり生のままの状態で食べること。特にナットウキナーゼは熱に弱く、加熱することで成分が壊れてしまうのです。

納豆に含まれるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促します。
成長ホルモンの分泌は寝ている間の、特に22時~2時までが一番盛んになると言われています。ですから、納豆は夜食べるようにしましょう!お肌のターンオーバーも促し美肌効果に繋がります♪
毎日納豆をたべて、健康&キレイを手に入れましょう!