初秋から始める!冬に負けない潤い肌作り


初秋は気候が良くお肌が結構順調と思いがちでスキンケアを怠りがち。しかし、この時期が一番大事!! 夏後の肌のダメージに加え、秋が深まってくる頃には空気の乾燥が始まってしまいます。その時にケアを始めてももう遅いのです。
今の時期にしっかり自分の肌質をチェックして深い秋~冬に向けての肌つくりをしましょう。

★秋初めの肌チェック

この時期の自分の肌質を知るためにはお肌チェックが必要です。
まずは洗顔をし、柔らかいタオルで優しく押し当てるようにして拭き、スキンケアはせずに5~10分おきます。その後肌チェックをします。

*チェック項目
 
①洗顔後のお肌のツッパリ感を感じる
 ②毛穴の開きが感じられる
 ③肌のキメが荒くなってきた
 ④ニキビや吹出物が出てきた
 ⑤口周り、目の周りなどにカサつきを感じる
 ⑥肌のごわつきや硬さが気になる
 ⑦かゆみを感じる

チェック項目に1つでも当てはまるようであれば、乾燥肌はすでに始まっております。ただこの段階であれば肌トラブルは軽い状態なのですぐにスキンケアを始めれば十分に美しさは保たれます。
項目に当てはまるものがなかった場合でもケアは「今から!」です。

スキンケア

★乾燥に勝つためのお肌ケアの対策

これから季節は冬に向かう中で空気がどんどん乾燥してきます。この「乾燥」がお肌トラブルの基。角質がどんどんはがれてしまいます。
保湿を十分に行ってください。

・これからの季節は洗顔での皮脂の摂り過ぎに要注意。夏のような洗顔は避けましょ
 う。必要な皮脂まで洗い流してしまうと乾燥肌の原因に。秋に見合った洗顔料選  び、熱いお湯での洗顔は避けましょう。

・ビタミン補給はとても大事です。外側からだけのケアではなく身体の内側からも  しっかりケアしましょう。秋からは美味しい季節になります、しっかり栄養補給を し、インナーケアをすることが大切。
 この時期に必要なビタミンB,C,E を多く摂りましょう。
 食材は体を潤してくれるものを多く摂りましょう ⇒ハチミツ・ぎんなん・キノコ 類・山芋・豆乳・木耳・芋類・豆類・松の実など。

・乾燥にはやはり水分補給です。保湿力の高い化粧水+乳液+美容液で潤いを作り、 クリームでしっかり油分を補って潤いを閉じ込めてあげてください。

お肌の乾燥は気が付かないうちに始まっていることが多いので時々お肌チェックをして肌の状態と相談しながら潤いのある肌つくりをしてくださいね。