歌も上達??「腹式呼吸ダイエット」でスッキリ下腹☆


腹式呼吸ダイエット

ダイエットをしてもなかなか痩せにくいのがお腹。筋トレを毎日頑張っているのに成果が出ない方も多いのでは??
そこで提案したいのが「腹式呼吸」。今回はこの腹式呼吸がもたらすダイエット効果をご紹介したいと思います!!

■腹式呼吸とは?

腹式呼吸とは、読んで字のごとく“お腹で息をすること”。
よく、歌うときに行う呼吸法のイメージがありますよね♪
胸とお腹に手を当てて息を吸ってみてください。多くの方が、胸が動いているのを感じると思います。
腹式呼吸は、このとき胸を動かさずにお腹だけを動かすのですが、正確にいうと下腹部にある“横隔膜”をグッと下に押し下げて息を吸って(この時お腹が膨らむ)また横隔膜を戻すように息を吐きます(この時お腹がへこむ)。これが腹式呼吸です。
仰向けに寝ころんだり、腰を曲げて前かがみの姿勢で呼吸してみると、お腹が動くのを感じられると思います。

■なぜダイエットに腹式呼吸なの?

◎腹式呼吸をすると、何より体の中にたくさんの酸素を入れることができます。
普通の呼吸にくらべて、約3倍の酸素量を肺に取り込めるとも言われています。

肺にたくさんの酸素が入ると、血液の中に酸素が吸収され、酸素をたっぷり含んだ血液が、今度は全身にめぐります。すると、血管は広がり、血流量が増えます。
また、腹式呼吸で横隔膜を上下運動させることで、周りの内臓をマッサージすることができます。これによって、さまざまな臓器が活性化されます。

体内の血流量が増え、内臓も活性化されると、基礎代謝量が増加します。そうすると、体脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエット効果が期待できるというわけです。

◎また、横隔膜の運動で腸が活性化されることで、便秘を解消することもできます。

◎腹式呼吸は副交感神経を優位にし、リラックス状態になれる効果もあるので、ストレスによる暴飲暴食も防ぐことができます。

腹式呼吸はコツを掴めばいつでもどこでも実践できます。
通勤電車の中や仕事中にちょこちょこ腹式呼吸を取り入れて、代謝のいい身体作りとスッキリお腹を手に入れましょう♪