嘘みたいなホントの話?!「チョコレートダイエット」で“痩せるワケ”を徹底解明!


チョコレートダイエット

皆さんチョコレートはお好きですか??お肌やダイエットのため我慢している人も多いのではないでしょうか?

■チョコレートを定期的に食べる人は、BMIが低い?

この問題の火種となったのは、アメリカ医師会の内科専門誌に掲載された論文。

それが“運動習慣があり、チョコレートを定期的に食べる人は、肥満度指数(BMI)が低い傾向がある”という内容。
20~85歳の1000人以上の成人を対象に行われた調査による結果とのこと

■痩せる仕組みとは?

チョコレートで痩せる仕組みは以下のようなもの

チョコレートの主成分カカオは、新陳代謝を高める効果が期待できることがいくつかの実験ではわかっているのですが、今回は “運動習慣がある人”というのがミソ。
よく体を動かす人はそれだけ糖分を体内で消費し身体に蓄積しにくいので、カカオの純粋な効能がより大きく反映されるとのこと。

■効果はまだまだたくさん!

その他の効用としては、
◎チョコレートは血糖値を素早く上げる働きがあるので満腹中枢が刺激され食欲が抑えられる

◎カカオは食物繊維豊富なので、便秘解消に役立つ

◎カカオポリフェノールの働きにより、全身の血流が上昇し基礎代謝が高まり、痩せやすい身体へと導く

などなど、「チョコレートダイエット」もあながち間違いではないのかもしれません…!

また、カカオに含まれているテオブロミンという物質は、幸福感をもたらすセロトニンという脳内神経物質に働きかける働きがあります。少量のチョコで幸せを感じるのも、ダイエットに効果があると言えるのではないでしょうか。

■やってみよう!

チョコレートダイエットのやり方としては
1日50グラムを目安に、カカオ含有量70%以上のビターチョコを食事の20分前の空腹時にゆっくり食べる。

これだけなら、無理なく続けられそうですね♪
皆さんもチョコレートダイエット、是非ためしてみてはいかがでしょうか♪