顏の形別!自分に似合うアクセサリーを見つけよう!


オシャレに欠かせないアイテムの1つであるアクセサリー。洋服のコーディネートでは物足りない部分をカバーしてくれたり、首元や顔周りを華やかに見せてくれます。
そんなアクセサリーも、顔の形によって似合う・似合わないがあるのです。
そこで今回は、自分を一番きれいに見せてくれるアクセサリーを知り、オシャレの武器にしましょう。

 

アクセサリー

 

○顔の形別!似合うネックレス&イヤリング

【丸顔の人におすすめ】

■ネックレス

シンプルで少し長めのアイテムで縦のラインを強調すると良いでしょう。丸いものや丸型が連なったものは不向きです。

■イヤリング

シンプルでぶら下げるタイプだと、横幅を強調せずに済みます。

【面長の人におすすめ】

■ネックレス

大きめのもので、長さが短いものをおすすめします。胸より下にくるようなロングタイプは、縦のラインを強調してしまいます。

■イヤリング

小さい輪っか型やボタン型のものだと、面長な顔をカバーできます。

【首が短めの人におすすめ】

■ネックレス

ロングタイプで深いV字を作ると、首がすらりと長く見えるような目の錯覚を起こします。大きなペンダントがついていれば、よりネックレスに視線を集められるでしょう。

■イヤリング

ぶら下げるタイプは首の短さを強調してしまいます。一粒石などのように、存在感がありつつもシンプルなデザインのものをおすすめします。

 

○似合う色も人それぞれ

人それぞれ似合うアクセサリーの形があるように、似合う色も違います。

■ゴールドが似合う人

豪快/グラマラス/姉御肌/色黒/ポップ
これらが当てはまる人は、華やかなゴールドのアクセサリーを存分に生かせるでしょう。

■シルバーが似合う人

クール/爽やか/エレガント/上品/控えめ
このような印象の人は、シルバーのアクセサリーで静かに個性を演出できます。あまり目立ちたくないという人は、細いチェーンのシンプルなデザインのもので充分です。

また、ゴールドとシルバーのほかにアクセサリーの定番としてパールが挙げられます。パールは男性ウケが断然良く、「気品で優雅な女性」という印象を持たせてくれます。

 

いかがでしたか?
アクセサリー1つで女性の印象は大きく変わります。自分に最も似合うものを見つけて、オシャレのレベルを上げたいですね。