黒い食べ物でキレイになれる☆改めて知る驚きのその効果とは?!


アントシアニン

黒い食べ物ときいて皆さんは何を思い浮かべますか??
黒ゴマ、黒糖、黒豆となんだか体に良さそうなものが出てきませんか♪
そして、その黒い食材が実は美容にも大きく関わってくることがわかったんです!
その真相を詳しくお話していきます♪

■体を温める効果とは

黒い食べ物は、一般的に栄養価が高く身体を温めてくれると作用があると言われています。

精製された白いお砂糖より、黒砂糖。緑茶よりもほうじ茶。
白米よりも玄米、黒ゴマや黒酢など。

昼間オフィスで冷房冷えが気になる方は、ランチは出来るだけ黒っぽい食べ物を選ぶといいかもしれませんね♪

■「アントシアニン」が脂質代謝をアップ

「アントシアニン」とは黒豆や黒米に含まれている黒い色素のもととなる成分。
脂質代謝を、体内の脂質を外に排泄させ、また、腸での吸収を抑える働きがあると考えられています。

黒豆のアントシニアンの効果を謳っているウーロン茶などもよくみかけますよね♪

■「ゴマリグナン」と「ビタミンE」でアンチエイジング

これらは黒胡麻に含まれる成分で、ゴマリグナンとビタミンEを一緒に摂ることにより血行が良くなり、肌にハリが出ます。
また、ゴマに含まれるセサミンは女性ホルモンと似た働きをするという、女性に嬉しい効果もあるんです♪

■「ポリフェノール」で美肌へ!

ぶどうや黒豆の黒色の部分には、ポリフェノールがたくさん含まれています。
ポリフェノールは、優れた抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐと言われてます。
そのためお肌にハリとツヤを取り戻してくれます!
ポリフェノールは、中でも赤ワインが有名ですよね♪

黒い食べ物がもたらす効果は他にもたくさん!皆さんも健康と美容の為に、意識して黒い食べ物を摂ってみてはいかがですか♪