簡単なのに効果絶大の『耳ヨガ』とは??


「耳ヨガ」とは、耳を引っ張りながら揉みほぐしていく美容法です。耳にあるツボは即効性があるので、たとえば「デートだからできるだけ顔色を良くしたい」なんて時に刺激を加えれば、すぐに効果を得られます!他にも、寝起き直後にすっきり目を覚ましたり、肩こりなどの疲労回復にも便利です。
では、耳ヨガによる効果と方法についてご紹介しましょう。

 

耳ヨガ

 

■全身の血行促進で健康な体に!

耳には、全身に関わるツボがたくさん集まっています。
例えば・・・
【風渓(花粉症などのアレルギー)/神門(ダイエット・ストレス・不眠)/腰椎(腰痛)/腎(むくみ・耳鳴り)/肩(肩の疲れや凝り)/胃(胃の働きを整える)/肺(脂肪燃焼・花粉症・呼吸器疾患)/脾(食欲不振・下痢・むくみ・月経過多改善)/飢点(食欲抑制)/内分泌(食欲抑制・月経不順)/枕(不眠)/眼(目の疲れ・乱視・近視)】

「耳」という狭い範囲の中に、これだけのツボが集まっているのですね!
疾患や疲労など、関係する症状も様々です。

耳が硬くなっている人は、脳や目がストレス状態である可能性が高いです。耳ヨガを行って全身を温め、健康的な体を手に入れましょう。

【耳ヨガの効果】
○視界改善、視力回復
○血の巡りが良くなる
○集中力が高まる
○安眠効果
○肩こりや頭痛の改善
○ダイエット効果
○顔のリフトアップ

血液の流れが良くなることによって、基礎体温が上がって冷え性が改善されたり、生理痛が軽減するといった効果があります。また、次第にホルモンのバランスが良くなり、筋肉の緊張状態からも解放されるはずです。

 

■ゆっくり呼吸をしながら引っ張るだけ

それでは、耳ヨガの方法についてご紹介します。
耳の上、真ん中、下の3ヵ所を引っ張ったり、ねじったり、折ったりしましょう。順番は決まっていないので、好きなところから始めてOK。また、1回の目安は5分程度で、1日に何度でも行って大丈夫です。

ポイントは3つ
○親指と人差し指でグッと引っ張る
○耳を引っ張りながら、5秒程度かけて息を吐ききる
○痛みを少し感じるくらい

痛みが強い人は、脳や目が疲れていたり、緊張している証拠です。しかし毎日続けていくうちに、驚くほど柔らかくなっていくでしょう。

 

いかがでしたか?
耳ヨガは3ヶ月以上根気よく続けていくことで、より高い効果を得ることができます。1日左右1回ずつ以上でいいので、忙しくても簡単にできますね。たくさんのツボを刺激して、日頃の疲れを癒しましょう♪