ナチュラルメイクの決め手はアイメイク!アイメイク方法伝授します☆


ナチュラルメイク

ナチュラルメイク…多くの場面で使うことのできる、素顔美人に見られるメイク法。

そんなナチュラルメイク、普通にメイクをするより断然難しい!
ついついチークをのせすぎてしまったり、アイラインをくっきり書いてしまったり…

自然に自然に…と考えているうちに、結局いつもと同じメイクになってしまいがち。

そんなナチュラルメイクを習得する第一歩としてお教えしたい!!
ナチュラルメイクの命、「アイメイク」の方法を伝授します!

これであなたも、ピュア系レディに早変わり間違いなし♪

■「ブラウン」系統でそろえて!

まずメイク道具を選ぶ際は、アイシャドウやアイラインのカラーをブラウン系でそろえます。

基本的にナチュラルメイクは、“いかに自然な美しさを引き出すか”が、カギとなります。
目の上があからさまにブルーだったり、ピンクだったりするだけで、それはただのメイク。

肌の色に近い“ベージュ”はもちろん、“シャンパンゴールド”や“ダークブラウン”、“パープルブラウン”を使って、自然なメイクをすることが、ナチュラルメイクを成功させるコツです。

■メイクは「やりすぎず、やらなさすぎず」

やりすぎはもちろんダメですが、いくら自然に見せるメイクといっても、塗らなさすぎはただの薄化粧。
薄化粧で終わらせないためにも、アイメイクはしっかり適量を行いましょう!

(1) アイホールにベースパウダーをのせる(肌に近いカラーか、少し明るめのカラーで)
(2) ベージュ系のシャドウを上と下のまぶたへ薄くのせる。
(3) クリームシャドウ(パープルブラウンかシャドウブラウン)でラインを描く。
ラインを書くときは、目じりから斜め上までは二重のラインを描くように濃いめに描き、そのあと目頭からつなげます。
(4) ラインと肌の境界線をぼかして、自然な感じに。
(5) 下まぶたの粘膜の部分を、目の形に合わせてブラックのペンシルで塗る。
(6) グレーのシャドウを使って、下まぶたのラインの下に薄くグラデーションを作る
(7) 上と下のまつげにマスカラ塗れば、ナチュラルアイメイクの完成です!

いかがでしたか??

ナチュラルメイクの成功のカギを握る、アイメイク。
最初は難しくても、徐々に感覚的に覚えていけば、周りとは一味違った、ナチュラルビューティアイで、一歩リードできること間違いなし☆

学生でも、社会人でも、主婦でも、誰だって使えるナチュラルメイク。
ますはアイメイクからマスターして、誰もが羨むナチュラルレディを目指しちゃいましょう!