女性は男性より20分多く眠るべき?良質な睡眠でキレイを作る☆


睡眠

夏休みはもちろん、休日前なども、仕事や学校からの解放でついつい夜更かしになったりお酒を多めに飲んでしまったりして、連日睡眠不足が続いているなんて方も多いのではないでしょうか??

しかし女性にとって睡眠不足は様ざまな悪影響を及ぼすことがわかっています!
そこで今回は女性と睡眠不足の関係についてお話したいと思います!

■美肌と睡眠

人は睡眠時に、脳や体や肌が日中に受けたダメージ・疲れなどを修復し、回復させる機能をもっています。
それは肌も同じで眠っている間に肌の奥では傷ついた細胞の修復やターンオーバーが行われています。またダメージから肌を守る免疫細胞、肌の潤いやハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンもこの時に作られています。

しかし、寝つきが悪かったり眠りが浅かったりするとターンオーバーが正常に働かなくなってしまいます。
質の良い睡眠をとることが美肌への近道と言っても過言ではありません。

■女性ホルモンと睡眠

睡眠不足が続くと、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が低下します。
エストロゲンは、女性らしさや肌のハリ・ツヤの維持など、美容的にも重要な役割を担っています。
女性が生理前に寝つきが悪くなったり、反対に日中眠くなったりするのもこのエストロゲンが大きく関係しています。

■女性の身体と睡眠不足

男性に比べ女性は寝不足が心にも体にも影響してくるとわかっています。
心臓病やうつ病、心的ストレスに直結する恐れが高いそうです。

また、女性は複数のことを並行して行える“マルチタスク能力”なるものを持つが故に、男性よりも20分長い睡眠が必要との研究結果もあります。
頭を使う人ほど脳を休めるためにたっぷりと睡眠をとる必要があるんですね

いかがでしたか??睡眠がいかに大切か、おわかりいただけました?
良質な睡眠を確保して、美しい心と身体を手に入れましょう♪