2013-2014 ひと足先に、「秋☆流行メイク」を CHECK★


まだまだ残暑が厳しく残る今日この頃ですが、暦の上では【秋】が始まっているのですから、この時期から秋のモードは要チェック!!

流行メイク

★秋冬トレンドメイクの全体的な特徴

全体的なイメージはフローレンスでふんわりとした和らかい感じの中にエッジがある感じ。夏から続きマットでマネキンのような質感が特徴ですが、透明感があり、決して「作りもの」と言う感じではなく「ナチュラル マット」な仕上がりが主流といえるようです。

★部分メイクのポイントは

アイメイクの全体的な特徴はやはりはっきりした細くない眉、茶系のシャドウが多くみられ、完璧なグラデーションというよりもシンプルなものを1~2色使いで、マットな質感と自然な立体感を出すことがポイント。アイラインはいれるなら「さりげない」程度に。ライン使いは落ち着き気味。マスカラはボリュームをだして根元からしっかりつけて仕上げます。リップは引き続きはっきり、くっきりした赤系ですが、「ブルートーン」のレッド系に移り始めました。

★今流行のヘアトレンド

特に注目したいヘアアレンジは大きく分けえて4パターン。それぞれ違うイメージなのにこのワン・シーズンにぴったりはまります。

①表情豊か BRAID ARRENGE (ブレイドアレンジ)

三つ編み+編み込みのアレンジ。クラッシックなニュアンスをあえて残した三つ編みで「美+清楚感」を出したり、ルーズな感じの編み込みアップでロマンティックなルックに少しセクシーさを出したり、腰まで届くような三つ編みなどバリエイションは多種多様。

②ロックテイスト

この秋のポイントは「意外性」も必要!フェミニンなドレスやスーツスタイルにウェットなダウンスタイルのヘアやハードなリーゼント風スタイルをとりいれたりとドラマティックに。

③40’sMODEのボリューム感

上品でタイトなファッションスタイルにはあえてトップからゴージャスに大きく広がるカールや逆毛をたっぷりたてて、40年代の淑女のようにグラマラスなスタイルを作ることがポイントです。この秋は「ビッグヘアー」も欠かせない!

④ウィッグ

この秋はモード感をたっぷり出すための「ウィッグ」は要注目です。アシンメトリーなショートヘアータイプのものが特に注目。ファッション上級にあえて挑戦してみてください。

自然な美の中に「意外性」を作るのがこの秋冬のトレンドです。