夏のダメージを受けやすい【秋】こそ美しくなる★


紫外線量のピークは夏。この夏の後は1年で一番「美」にダメージが起きます。「秋に女性は老ける」といわれることもありますが、夏に受けたダメージが肌や髪に出始めるからです。【秋】を美しく過ごすためにそろそろ「スペシャルケア」をはじめましょう。

★夏から受けるダメージとは

やはり「紫外線」から受けるダメージが一番大きいです。「夏の紫外線によるシミやくすみ」「角質肥厚」「急激な温度差からくる肌のゆらぎ」などのトラブルが出てきます。そして「光老化」も発生してきます。
その為、秋口の肌のトーンは1年で一番暗いといわれています。肌が疲労困憊してしまっているのです。

夏~秋の季節の変わり目の肌はいつもより不安定なので刺激の強いケアは避けましょう。
また、いつも使っている化粧品でもしみるようになったり、赤くなってしまうことがあります。これは肌が敏感に反応してしまっている時なのでいつものスキンケアは少しお休みしましょう。

ダメージケア

★秋のために『スペシャルケア』をはじめましょう

とにかく夏からのダメージを肌から追放しましょう!
不要な角質をしっかり取り除くことが大事です。ディープクレンジングを採り入れ、シートマスクの回数を増やしましょう。保湿第一!!保湿力の高いものを使うようにしましょう。
日焼けが落ち着ついていれば美白美容液をつかってシミやくすみのお手入れをはじめてください。
(*『シミなんてつくらない!!日焼け後の徹底お肌ケア』byティニーを参考に)
髪の毛のケアも忘れずに。髪の毛もダメージをたくさん受けています。
ディープトリートメントの回数を増やしましょう。
(*『超簡単☆傷んだ髪を復活させる方法!!』byティニーを参考に)

夏が終わるころには様々な不調が肌下から起こります。秋は良い季節ですが肌にとっては大変な時期なのですね。いつもより少し手間をかけてあげて夏のダメージを蓄積させないようにしてあげましょう。
もう「秋に女は老ける!!」なんて言わせない!!