“飲むサラダ”と呼ばれるマテ茶の魅力とは!?


ここ最近、大手ドリンクメーカーから発売されたことにより注目を集めているマテ茶。皆さんは飲んだことがありますか?
マテ茶はアルゼンチンで誕生したお茶の一種で、栄養価が高く、“飲むサラダ”とも呼ばれています。
今回は、マテ茶がもたらす美容・健康効果についてご紹介します。

 

飲むサラダ

 

マテ茶には緑茶と焙煎茶の2種類があります。緑茶は栄養成分がしっかり含まれていますが、青臭さや苦みが残っています。一方、焙煎茶は緑茶より栄養価が下がりますが、香ばしい風味で麦茶のようにあっさりした味わいです。
それでは、マテ茶に含まれる様々な効能を見ていきましょう。

●マテ茶の効果・効能まとめ●

■1.ダイエット効果

マテ茶に含まれる豊富なミネラルが、エネルギー代謝をサポートします。また、茶葉や抽出液に食物繊維が入っているため、便秘などの腸のトラブルも改善します。

■2.美肌効果

美肌効果があるポリフェノール、カフェイン、ミネラル、ビタミンA、C、B1に加え、テオブロミンという血管を拡張する成分が含まれているため、体中の血流を良くしてくれます。

■3.疲労回復効果

マテ茶を摂取することでグリコーゲンが製造されます。それが血液中の疲労物質を減少させるため、疲労回復につながるのです。

■4.冷え性改善効果

テオフィリンやテオブロミンの効果により血管が拡張し、冷え性が緩和されます。

■5.抗酸化作用

緑茶やワインよりも高いポリフェノール効果を得られ、老化の原因となる活性酸素を消してくれます。それにより、動脈硬化などの病気の予防にもなります。

■6.消化器官の活発化

胃酸、胆汁、すい液の分泌を促進し、消化器の働きを助けます。

 

マテ茶にはその他にも、カルシウムやガンを予防するカロチン、血糖値を下げるタンニンなど、挙げきれないほど豊富な成分が含まれているのです。

 

いかがでしたか?
マテ茶はコーヒーや紅茶と比べてカフェインが少ないため、寝る前でも飲めますし、飲む量に気をつける必要もありません。
いつも飲んでいる飲み物に飲み飽きていたら、ぜひマテ茶を飲んでみてください!