仕事柄ネイルアートができない・・・そんな人でも、簡単ケアで輝く爪を手に入れよう☆


ネイルアート

キレイにお手入れされ、可愛くアートされた爪は女子力をグッとあげてくれるような気がしますよね♪
おしゃれは指先から!という言葉もあるくらい、爪は大事なファッションポイント。
とはいっても、仕事柄どうしてもマニキュアが塗れない・・・という人も多いはず!
そこで今回はネイルアートができない人のために、そのままの爪を美しくみせるネイルケアをご紹介します!

■爪はこまめにカットする

やはり大事になってくるのが、爪の長さ。
伸ばしっぱなしの爪は清潔感に欠けます。こまめにカットして形も綺麗に整えておきましょう。
また爪が長いと爪の内側にゴミや汚れがたまるので、なるべく短めにカットして清潔感のある指先を保ちましょう。

■甘皮処理について

ネイルケアに必要不可欠になってくるのが甘皮処理。
甘皮というのは、爪の余分な角質のこと。爪は皮膚の一種なので顔などと一緒でケアしてあげると健康的な爪がはえてきます。

甘皮処理にはいろいろなやり方と道具がありますが、最低限プッシャー(押し上げる)・ニッパー(カットする)・ネイルオイル(保湿する)があればOK!

まず、甘皮処理は爪がふやけている状態で行います。
お湯に爪を数分間つけてもいいですが、お風呂で半身浴をしながらやると一石二鳥!

◎爪と指の間の薄い皮。これが甘皮です。
ウッドスティックなどのプッシャーにコットンを巻きつけて先を少し濡らして、小さく円を描くようにくるくる回しながら甘皮を押し上げます。強すぎると傷つけてしまうので注意が必要です。

◎ウッドスティックで押し上げた甘皮をニッパーでとっていきます。
また、ニッパーはささくれを取るのにも使います。

◎最後にキューティクルオイルなどの爪専用の美容液で保湿していきます。
爪や甘皮の乾燥を防ぐとともに、爪の成長も助けてくれます。

以上の作業を週1で行うだけでとても綺麗な爪になりますよ♪
ネイルは飾るだけではありません!ナチュラルな爪だからこその魅力がたくさんあります♪お仕事でネイルアートができない人も、爪を美しく保って女子力アップを目指しましょう♪