自分でもキレイにできる☆プリンヘアのリタッチカラーを家でやってみよう!


リタッチカラー

夏の訪れとともに髪の色をいつもより明るく染めた人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちもそろそろ1、2か月たって根元が伸びてきていわゆる「プリン」状態になってくるころ?
明るい色に染めた場合は、たった1センチ伸びただけでも元の黒髪が目立ってしまいます!

でもその度にサロンにいくのも面倒だし、コストもバカになりません。
そこで今回は、市販のヘアカラー剤を使って自宅でも簡単に出来るプリンヘアー解消術をご紹介します!

■自宅でできるプリンヘアリタッチ術

◎室温を低めにしておく
カラー剤は熱に反応します。そのため、体温や室温が高いと全ての髪に塗布する前にどんどん染まっていってしまいムラになりやすくなります。

◎通常、髪を染めるときは体温の関係で、根元は最後にカラー剤を塗るのですが、プリンヘアーリタッチの場合は最初に根元から塗布していきます。
根元→中間→毛先の順で手際よく、塗り残しに気を付けながら10分くらいで全量を塗り終えましょう。

◎塗布し終わったら時間を置くのですが、これは説明書にある時間をしっかり守りましょう。“より明るくしたいから長い時間放置する”という人がいますが、髪を傷めることになるのでオススメしません。

◎そして意外に大事なのが、カラー剤を洗い流すとき。
いっきに流さず、少しだけお湯を髪にかけて揉み込みます。
全体が白っぽくなってくるのですが、これを「乳化させる」と言います。
美容院でもやってくれる方法です。乳化させることで、ムラなくカラー剤が行きわたります。
充分揉み込んだら、しっかりお湯で流します。

◎そのあとはいつも通りのシャンプーで仕上げます。
トリートメントも忘れずに行いましょう!

理想は、カラーした後48時間は髪を洗わないことですが、なかなかそうもいかないもの。
その場合は、染めて日が浅いうちはできるだけぬるめのお湯でシャンプーするようにしましょう。
そうするだけで、グッとカラーの持ちがよくなりますよ♪

皆さんもお手軽にプリンヘアーを解消して、きれいな髪で引き続き夏を楽しんでくださいね♪