簡単☆寝るだけで痩せる究極のダイエット!!


ダイエットと言えば運動や食事制限などが思い浮かびますが、根性がないと長続きせず、リバウンドして余計太ってしまうこともあります。
しかし、そんなダイエットの常識を覆す「寝るだけダイエット」があるのです!

 

寝るだけダイエット

 

■睡眠の質を高める

ダイエットのためには、質の良い睡眠をとることが大切です。 睡眠中に脳から分泌されている成長ホルモンには、筋肉や骨の成長だけでなく、免疫力アップや美肌、脂肪分解などの効果があるといわれています。
眠りが浅いと成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまいますし、睡眠時間が短いと、食欲に関わるホルモンのバランスが崩れることにもなります。

夕食は寝る3時間前には済ませ、8時間前後の睡眠をとるよう心がけましょう。
また質の良い睡眠をとるために、就寝前にテレビやパソコン、スマホなどの画面を見ることは極力避けたほうがいいです。脳が刺激され、寝付きにくくなってしまいます。

 

■脚の位置を高くするだけで美脚効果

1日中デスクワークをしていたり、歩き回ったりすると脚がむくんでパンパンになってしまうという女性は多いですよね。 むくみをそのまま放置していると、血流が悪くなり、脚が太くなってしまいます。その日のうちにむくみを解消しましょう。

市販のむくみ解消ソックスでもいいですがが、もっと簡単な方法があります。寝る時に上半身より脚の位置を高くすることです。足元にクッションなどを置いて、脚を高くして寝るだけで、翌朝にはすっきりした脚に戻っているはずです。
寝相があまり良くない・・・と心配な方は、ドーナツ型クッションに足首を入れて使えば、寝返りを打っても安心です。

 

■寝る前に簡単ストレッチで代謝アップ!

量も質も良い睡眠をとるために、寝る前に簡単なストレッチをしましょう。

1)床に座り、両足を伸ばして広げます。背筋は伸ばし、骨盤がまっすぐになるように意識しましょう。

2)大きく息を吸いながら右手を伸ばし、息を吐きながら体を左側に倒していきます。体が前に傾かないようにし、右手の先を遠くに伸ばします。

3)息を吸いながら、体と腕を正面に戻します。

4)これを左右何度か繰り返します。

凝り固まった体をほぐし、リラックスした状態で睡眠をとれれば、翌朝のむくみも解消されるでしょう。

 

いかがでしたか?
なかなか忙しくて運動している暇がないという人も、寝るだけならストレスを溜めずに続けることができますね。睡眠時間をしっかり確保することで生活リズムも安定して、痩せやすい体質になっていくはずです!