効果あり!!今からはじめる「ほうれい線消しツボ」ケア!!


「ほうれい線」と聞くと“年を重ねると深く刻まれるシワの1つ”としてのイメージが強いと思います。しかし、実は子供の頃からちゃんと存在しているのです。
「ほうれい線」とは顔の表情の動きによってできるシワです。意外と若くても目立ってくる人もいるので年齢に関係なく今のうちから「ツボ押し技」でスキンケアを始めましょう。

顏のハリがあるうちは表情をたくさん作ってもすぐにシワは消えてしまいますが、肌が疲れていて筋肉がたるんでしまって、顔の血の巡りが滞ってくると代謝が悪くなり、潤い、ハリ、弾力が失われてしまい、なかなかもとの状態には戻りにくくなり、シワとなってきます。
また急激に痩せてしまった人や(無理なダイエットは要注意)、乾燥肌の人は重力に負け肌が下がりやすくシワになりほうれい線が目立ってきます。

そこで『ツボ押しスキンケア』で自然なリフトアップをめざしましょう。顔の筋肉をほぐすため、やさしくツボを押しながらマッサージする方法です。

スキンケア

★巨りょう(こりょう)のツボを探そう!

「巨りょう」は“笑顔のツボ”とも呼ばれているそうです。
このツボの場所は小鼻の両脇と黒目から真っ直ぐ下におろした線が交わるところにあるツボです。

★巨りょうマッサージの方法

人差し指の腹を使ってゆっくり、指を垂直に軽く押します。左右同時に押しましょう。5秒間押し続け、ゆっくりと離しましょう。これを1日に5回繰り返しましょう。

※ポイント
・息を吐きながら5秒ぐらいゆっくり押しましょう。
・朝のスキンケア前、夜のスキンケア後やお休み前に行うと効果的。

頬の筋肉の向上とお肌のハリUPでほうれい線が自然と解消されます。「巨りょうツボ押しマッサージ」は、お肌のたるみ改善だけではなく、顔のむくみとりや小顔効果、口や目のゆがみの改善にも効果があります。
また肌の皮脂分泌を正常化させるので乾燥肌の人のもオススメです。