洗顔のしかたで肌が変わる!?お肌に優しい洗顔方法とは

洗顔

毎日の洗顔、みなさんはどのようにしていますか?ただ、洗って化粧水をパシャパシャ…。
実は洗顔ってとても大事なのです!
いつもの洗顔に”一手間”加えるだけで、トラブル知らずの肌作りをしましょう!!

今回はとてもシンプルな手順に、少しコツを加えるだけでオーケーなお肌に優しい洗顔法をご紹介しますー☆

手洗い&ぬるま湯で流す

汚い手で顔を触ってしまうと、菌がついてニキビやトラブルの原因になります。まずは、手洗い!清潔な手で洗顔をしましょう。
実は、人肌程度のぬるま湯がベストなんです!人肌程度の温かさが一番、皮脂が溶けやすいのです。熱すぎると乾燥してしまい、冷たい水だと皮膚が引き締まってしまい毛穴の奥まで洗えません。人それぞれ好みはあると思いますが、オススメはぬるま湯です!

□ただ、表面の汚れを落とすのではなく…

洗顔をする際に一番大事なのは、ただ、表面についたメイクや汚れを落とすのではなく、毛穴に入った汚れもキチンと落としましょう!

ちなみに私はクレンジングオイル派です!

◎クレンジング
クレンジングオイルは肌にも優しくて、毛穴の奥に詰まった汚れまでスッキリと洗い流す事が出来るのです!なので毛穴の黒ずみ改善にも効果的!!

洗顔石鹸の方は…

◎洗顔石鹸
泡で洗う洗顔石鹸を使っている方は、泡ネットなどを使って、モチモチ、フワフワの泡で洗って下さいね!きめ細かい泡が毛穴の汚れを落としてくれます。手で洗う、よりは、泡で洗うイメージで!こすらず泡の弾力を感じて下さい。

□シッカリと洗い流す!

洗い残しも肌トラブルの原因です。すすぎ過ぎも良くありませんが、キチンと洗い流しましょう!この時、手でゴシゴシ洗うのではなく、ぬるま湯を優しくてかけて落とすイメージです☆

□キレイなタオルで擦らずに!

仕上げはキレイなタオルで擦らずに、水分を拭き取って下さい!タオルを顔にあてて、優しくてポンッポンッと水分を拭き取るイメージで。ゴシゴシ擦ってしまうとタオルとの摩擦で肌トラブルの原因になります!絶対にダメ!!
ここでもう一つのポイントは”キレイなタオル”!洗顔後のタオルは、他の手拭き用のタオルなどと兼用せずに、毎回キレイなタオルを使って下さいね。せっかく汚れを落とした肌に、汚れがついたタオルで拭くのは….もったいないですね。

洗顔後は”出来るだけ早く!”化粧水&乳液をして下さい。洗いっぱなしの肌を放置してしまうと、肌が乾燥してしまいます!蒸し暑い夏でも、冷房の利いた室内、電車の中にいると知らず知らずのうちに、結構肌は乾燥していますよ!!
また、洗顔のし過ぎも良くありません。出来る限り、洗顔は1日2回がベストです☆

いかがでしか?
とてもシンプルな手順にちょっと、手前や意識を加えて、キレイな肌に近づきましょう!!