流行のキャリアオイルで乾燥肌を改善する!


キャリアオイル

女性に人気のアロマオイルです。香りもよくて、リラックス効果もあるアロマオイルは、スキンケアとしても効果を発揮すると言われています。
アロマオイルをスキンケアとして使用するには、キャリアオイルと呼ばれる、アロマを薄めるオイルが必要です。
キャリアオイルはアロマオイルのような、リラックスする香りはないものが多いのですが、肌に優しく、敏感肌の人でも安心して使えるオイル。また、その保湿効果は抜群です。
キャリアオイルにもいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。それぞれのキャリアオイルの特徴を紹介しますね。

●アーモンドオイル

スイートアーモンドの種子から抽出されたのが、アーモンドオイル。肌触りもよく、使いやすいオイルなので、エステサロンなどでも、よく使われているオイルです。肌にも優しく、敏感な肌の人にオススメ。なめらかで、マッサージするのにもすべりがよいオイルです。
ビタミンやミネラル、オレイン酸などの成分を含み、肌にも必要な栄養素がたっぷり入っているのはうれしいですね。

●グレープシードオイル

さっぱりとした使い心地が特徴のグレープシードオイルは、ブドウの種子から抽出されたオイルです。リノール酸やビタミンEを多く含むオイルで、伸びがよく、肌に刺激も少ないオイル。アレルギーを持つ肌の人でも、安心して使えると言われているほどです。
ほぼ無臭のオイルで、臭いに敏感な人にオススメです。

●マカデミアナッツオイル

マカデミアナッツから抽出されたオイルで、かすかにナッツの香りがします。このオイルの特徴はパルミトレイン酸を豊富に含んでいるという点。
パルミトレイン酸というのは、人間の皮脂の成分に近い成分です。ですから、肌への吸収・浸透性がとても高いのです。
特に乾燥がひどい時にオススメのオイルでもあります。

●ホホバオイル

ホホバの実から抽出したのがホホバオイル。このオイルはサラサラとして、ベタつかないのが特徴です。肌に浸透しやすいオイルで、使い心地がよく、とても人気のあるオイルです。