沖縄料理でキレイになれる☆おいしく食べて目指せ、美ら肌!


ゴーヤ

皆さん「沖縄料理」はお好きですか?街でもよく沖縄料理屋さんを見かけますよね!
わたしも大好きな沖縄料理ですが、実は沖縄料理に多く使われている食材には私たち女性に嬉しい美容効果がたくさんあったんです!
今回は沖縄料理と美についてお話したいと思います♪

★ゴーヤの美肌効果

まず沖縄料理といって思いつくのは、何と言っても「ゴーヤ」。

このゴーヤには、お肌の状態をきれいに保つ「ビタミンC」が、レモンの約3倍も含まれているんです!
しかもゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても減少しないのが大きな特徴!
ですからゴーヤ料理の定番、チャンプルーでもビタミンCは失われていなかったんですね♪

★ラフティ(豚肉)はアンチエイジングに

カロリーも高くなくて、調理もしやすい豚肉。
豚肉にはなんといってもビタミンB類が豊富に含まれているので、お肌つるつる効果が期待できます。
そしてそのなかで最も多く含まれるビタミンB1は、疲労回復に効果的。
ですからこの季節、夏バテ予防にもとってもいいんです!
またビタミンB12は、疲れた脳を癒してくれるので、アンチエイジングにも最適!

★もずくの保湿効果

もずくには“フコイダン”という成分が多く含まれています。このフコイダンとはもずくのヌルヌル成分の元で、海藻類の中でも特に「もずく」に多く含まれています。

もずくの強い粘り気は、海の中では引き潮のときには太陽の乾燥から身を守り、波にもまれて傷ついた表面を菌から守りつつ修復するという働きをしています。

そのフコイダンの作用が保湿効果をもたらしてくれるということなんです。
そのほかにも胃粘膜を保護したり、アトピー性皮膚炎の緩和にも良いそうです!

以上のことから、沖縄料理には美容に良い効果がたくさんあることがわかりますよね♪
皆さんも暑い夏、おいしくキレイに乗り切りましょう!