コーヒーがもたらす美容効果☆“身体に悪い”は間違いだった!

コーヒー

コーヒーというと、何となく「健康に良くないのでは・・・?」といった悪いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、コーヒーはもともと「薬」として世界中に広まったありがたい飲み物なのです!

そしてこのコーヒーには美容効果も期待できることが分かっているんです!
今回はコーヒーがもたらす“キレイ”に関するお話です♪

■コーヒーで美白に♪

コーヒーにはクロロゲン酸類というポリフェノールが豊富に含まれています。
ポリフェノールはアンチエイジングに欠かせない成分で、赤ワインに多く含まれていることで有名ですよね♪
クロロゲン酸類はシミの原因となる「メラニン」の生成を抑制する効果があるといわれています。
このことからも分かるように、コーヒーには美白効果が期待できるんです!

■コーヒーでダイエット♪

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪の分解を促進する効果があるともいわれています。
運動をする20~30分前にコーヒーを飲むと体脂肪の分解を効率的に進める作用があります。
またその際の運動はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がおすすめだということ

コーヒーの中に含まれる「カフェイン」は、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを活発にさせる作用を持っています。 カフェインの濃度が血液中で最大となるのがコーヒーを飲んでから20~30分後となるため、このタイミングが重要となってくるのです。

しかし、これには注意点があります。
糖分を一緒に取ると、脂肪の燃焼を高める効果が薄れてしまうので、ブラックで飲むようにしましょう!

その他にも、がん予防、ストレスの軽減、二日酔い防止などなど私たちの身体に様々な効果をもたらしてくれるコーヒー。
とはいえ、カフェインは胃酸の分泌を促進する効果もあるので、胃が荒れやすい人は多量に摂取しないように気をつけましょう!