肌を傷つけてない?!正しいカミソリの使い方


夏場は肌の露出が増えるため、少しでもムダ毛があると気になってしまいますよね。中には、毎日のように処理に追われている人もいるでしょう。
エステや毛抜きなど様々な方法がありますが、一番簡単なのはカミソリで剃る方法です。
しかし、カミソリを使えば肌にダメージが加わるということを忘れてはいけません。
正しいムダ毛処理法をマスターして、肌への負担を減らしましょう。

 

カミソリの使い方

 

■シェービングクリームを塗る

ムダ毛を処理する前に、シャワーや入浴で剃る部分を清潔にしておきましょう。
そして剃る前にシェービングクリームを塗ります。充分に毛を軟らかくしておかないと、深く剃ってしまう原因になってしまうからです。毛はタンパク質でできているため、アルカリ性のものに触れると軟らかくなります。シェービングクリームがない場合は、ボディソープよりも化粧石鹸を使うことをおすすめします。

 

■毛が生えている方向に注意!

カミソリは、ムダ毛が生えている方向に使います。逆方向に剃った方がきれいに剃れるような気がしますが、かなり肌を傷つけてしまいます。ワキは毛が生える方向が複雑であるため、しっかりと腕を伸ばして剃りましょう。
また、何度も同じ場所を擦らないように気をつけてください。

 

■温めてアフターケアも忘れずに♪

剃り終わったら温かいお湯で流し、浴槽で充分に身体を温めます。そして開いた毛穴を閉じるために、ぬるま湯~水で皮膚を引き締めると良いでしょう。
お風呂から出た後は、ローションなどを使ってしっかりと保湿してください。

また、カミソリ自体のケアも大切です。使用後はしっかり洗って消毒し、よく乾燥させましょう。お風呂場に放置したままなんて絶対NGです!
カミソリの刃は、15回くらい使用したら定期的に交換するのが理想です。

 

いかがでしたか?
どんなに気をつけても、カミソリを使うということは肌を傷つけることになってしまいます。2、3日に1度剃らなければならないという人は、お肌のためにも他の処理方法を考えた方がいいかもしれませんね。