毛穴の黒ずみに☆夏のケアは「蒸して、落として、引き締める」


毛穴ケア

毛穴の目立たない、つるん♪とした綺麗な鼻には憧れちゃいますよね!
やはり顔の中心にある鼻の毛穴は気になるもの。手ごわい「黒ずみ」に悩んでいる人も多いのでは?
しかし、気になるからと言って無理矢理毛穴の黒ずみを押し出したり、スクラブでゴシゴシと強くこすったりすると、毛穴が開きっぱなしになってしまったり、肌を痛めて色素沈着を起こしたりと、状況を悪化させてしまうことにもなりかねません。

そこで今回は、優しく簡単に黒ずみを除去できる方法をご紹介します!

■汚れは蒸して浮き上がらせよう

黒ずみを取るためにはまず、毛穴を開いて汚れを浮き上がらせる必要があります。

◎鍋で簡易スチーマーについて

大きめの鍋にたっぷりお湯をわかし、日本酒をコップ1杯いれます。
鍋をテーブルに持っていき顔をあてます。上からバスタオルなどを被ると効果的。
10分ほど続けましょう

◎蒸しタオルについて

電子レンジで温めた「蒸しタオル」を顔にのせて毛穴を開かせる方法
入浴中に行えばさらに簡単。
肌を温めることで、汗とともに汚れが流れ出るので、肌のキメも整い一石二鳥です。

◎マグカップについて

温かい飲みものを飲むときに、カップに鼻を近づける。これだけで、スチーマー代わりに。
帰宅後、ホットドリンクで一息ついてから洗顔すれば、毛穴の汚れも落ちやすくなります。

■仕上げのひきしめを忘れずに

汚れを浮き上がらせて優しく洗顔した後は、最後に水で毛穴をきゅっとひきしめてあげることが大事。
せっかく汚れを落としても、毛穴が開きっぱなしでは、新たな黒ずみの原因になってしまいます。

このお手入れを続けるだけで、汚れの入りにくい毛穴になります。
汗や皮脂の分泌が過剰になる夏にこそ、しっかりケアしてつるつる毛穴をめざしましょう♪