涙は女の武器?「涙活」で心も身体もスッキリデトックス!


デトックス

最近「涙活」(るいかつ)なる活動が流行っているのをご存じですか?
仕事の緊張や人間関係でのストレスを「泣く」ことで解消しよう、というもの。
確かに、思いっきり泣いた後にはなぜかスッキリしていたと言う経験がある方も多いのではないでしょうか?
今回はこの「涙活」について、詳しくお話したいと思います♪

■泣くことは、カラダにいい!

まず、泣くことによって私たちの身体に何が起こるかというと、

緊張やストレスに関係する交感神経から、脳がリラックスした状態の副交感神経へとスイッチが切り替わるそうです。
たくさん涙を流すほど、ストレスが解消し、心の混乱や怒り、敵意をも消化する事が科学的に証明されているんです。

また、ストレスを感じている時は、呼吸が浅くなっている状態。泣くことで呼吸を整え、深く息を吸ったり吐いたりできるようになります。
そして全身の筋肉をゆるめ、緊張をほぐす効果もあるなど、泣くという行為は、心と身体にとてもいい影響を与えます。

ただし、ドライアイを防ぐ基礎分泌の涙やタマネギを切った時に出る角膜保護の涙は、いくら流しても意味がないようです

■涙活イベント

そして、最近の女性の「涙活」としては、恋人や家族、友達などに愚痴や怒りをぶつけるより、ひとりで涙を流すことでストレスを消化したいと考える人が多い傾向にあるそうなんです。
感動的な映画やドラマ、心に響く音楽や本などで意識的に涙を流す機会を作っているとのこと。

しかし一方で、毎日の我慢や無理が癖になってしまい、本来持っている豊かな感性を閉じ込めてしまい、上手に泣けなくなっている女性も多いようです。

そこで最近は「涙活(るいかつ)」のイベントとして、見知らぬ人同士が集まり、映画等を見て涙を流すというなんてことも行われているそうです。

■より効果的な泣き方

◎泣くのは夕方がおすすめ。泣いた後のスッキリ状態が長く続くそうです。
◎感動の涙、感極まった涙を流そう。 悲しい悔しいより、感動の方がストレス解消になります。
◎ひとりより気の許せる人と一緒に泣くとさらに効果はUPします。

皆さんも涙活で日頃のストレスを発散させてみてはいかがですか♪