「かぼちゃの種」でキレイになる!知られざる美容効果☆


かぼちゃの種

料理やお菓子のトッピングとして使われることの多いかぼちゃの種。
かぼちゃに栄養があるのはもちろんなのですが、実はかぼちゃの種にも栄養がたっぷりと詰まっていることをご存じですか?
今回は、美容食材「かぼちゃの種」のお話です♪

■かぼちゃの種は栄養の宝庫

では、具体的にどんな栄養が含まれているのかというと、
◎カルシウム等のミネラル
◎タンパク質
◎ビタミンB1・B2
◎鉄分
などなど・・・たかが種と馬鹿にできないほど、充実した栄養素が含まれているんです!

上の成分からみるかぼちゃの種の効用ですが

・カルシウムはストレスを和らげる効果があります。
・タンパク質は筋肉を形成する大事な栄養素です。ダイエット時にも必要不可欠!
・ビタミンB1・B2は栄養や脂肪をエネルギーに変えるのをサポートします。
・特にビタミンB2は、「美容のビタミン」とも呼ばれ、脂肪を燃焼させ皮膚に潤いを与えてくれます。

これだけみても、かぼちゃの種が女性の美にもたらしてくれる効果は絶大!

しかし、かぼちゃの種は生では食べられません。
また、おつまみ用などとして市販で売っているかぼちゃの種は油で揚げているものが多く、いくら美容効果があるとはいえ高カロリーで、なかなか手が出しにくいところ。

そこで、簡単に出来るかぼちゃの種の調理法を紹介します!

1)かぼちゃから種を取ります。まわりのワタをとって種をキレイに洗います。

2)洗った種をキッチンペーパーに広げて水分をとります。

3)新しいペーパーを用意して、かぼちゃの種を軽く包みます。
電子レンジで2~3分加熱します。

4)種がカラカラに乾いていたらOK

5)レンジから出してすぐ、まだ温かいうちに種のとがった先をハサミで切り、皮をむく。
※熱いので火傷に注意!

6)フライパンでカラ煎りをして塩を振ったら完成!

皆さんも手作りかぼちゃの種で、手軽に美と健康を手に入れてみてはいかがですか♪