20代女性の3人に1人が欠食習慣あり!あなたの食生活、大丈夫?

欠食習慣

忙しい現代の女性は食事も不規則になりがちで、様々な栄養素が不足しがちになっているんです。20代女性の3人に1人が欠食(3食とらないこと)習慣があるとのこと。

■女性に不足しがちな栄養成分

身体の仕組み上、女性に不足しがちな栄養成分は「カルシウム」と「鉄」。
なんと、現代の女性のなんと99%がカルシウム不足なんだとか!!
鉄は、女性は毎月月経があり、鉄分を多く含んだ血液が出ていってしまいます。
初潮から閉経まで、鉄分不足になりやすい状態がなんと30~50年も続くそうです。

■この2つの栄養素が不足すると女性の身体の影響は?

≪カルシウム≫

皮膚の細胞の中にある、保水成分を働かせるのがカルシウム。
カルシウムが不足すると、水分を引き寄せる力がなくなり、シワや乾燥の原因につながります。
また、皮膚の新陳代謝には、カルシウムが必要不可欠。
不足すると必然的に肌トラブルの原因になります。アカが出る人は要注意です

カルシウムを多く含む食品はこちら!
◎乳製品
◎海藻
◎大豆製品

また、カルシウムはお酢や、クエン酸と一緒に摂ることで吸収率が30~50%UPします。クエン酸は梅干しやレモンに豊富に含まれています。

≪鉄≫

鉄分が不足すると、酸素が体中にうまく運ばれず、寒さを感じたり、手足だけが冷えたりする冷え症の症状がでてきます。
また、鉄分が不足することで、黄体ホルモンの動きが鈍くなります。
黄体ホルモンには子宮を妊娠しやすい状態に持っていく働きがあり、それらの働きが低下してしまうと、最終的には妊娠できないという状態になってしまう事があります。

鉄を多く含む食品はこちら!
◎肉類のレバー
◎赤みの肉
◎カキ、貝類
◎ひじき

女性の鉄不足は深刻です。通常の食事で足りない分は、サプリメントで補いましょう。
鉄サプリメントは、副作用がなく、吸収率のよい「ヘム鉄」がおすすめ。

「カルシウム」と「鉄」きちんと摂って健やかな毎日を送りたいものですね♪