梅干しで口臭が消える?口クサ女にならないための口臭解消法


皆さんは「自分の口が臭い!」と思ったことがありますか?
他人の口臭には気づいても、自分の口の臭いってなかなかわからないですよね。
不安になってばかりいても仕方がないので、ブレスケアをしましょう。これでもう、至近距離での会話もデートも恐れることはありません!

 

口臭解消法

 

■口臭の原因には4つのパターンがあります。

歯槽膿漏や歯周病、または胃腸炎や糖尿病、風邪などが原因で発生する口臭は、専門医による治療を受けなければ治りません。
ここではそれ以外の原因をご紹介します。

○食べ物や飲み物による「生理的に発生する口臭」
においの原因になる食べ物や飲み物を摂った場合に起こります。具体的にはニンニク、ニラ、タマネギ、アルコール、たばこなどです。

○食べカスや細胞が原因の「舌苔(ぜったい)による口臭」
舌苔とは、下の奥の方の薄っすらと白くなった部分のことで、ここから悪臭が発されます。このにおいの原因は食べ物のカスや、舌や口の中の細胞が剥がれたものです。

では、これらの口臭を消すためにブレスケアを行いましょう!

 

■食前・食後に牛乳を飲む

生理的に発生する口臭対策としては、牛乳が効果的です。牛乳にはタンパク質が多く含まれているため、ニラやニンニクのにおい成分であるアシリンを包んでくれます。
食前に牛乳を飲んで胃の中に膜を張り、食間や食後30分以内にも牛乳を飲むと良いでしょう。
ただし、牛乳そのものにもにおい成分が入っているため、歯磨きをすることを忘れずに!

 

■舌苔には専用のブラシやシートを

舌苔による口臭をケアするには、市販の舌苔除去用のブラシやシートを利用しましょう。週に1~2度のケアが理想です。舌苔の発生しやすさには、体調が大きく関わっています。過度の飲酒や寝不足、刺激物の食べ過ぎは舌苔を増加させるので注意しましょう。

 

■梅干しのクエン酸効果で口臭が抑えられる

梅干しに大量に含まれているクエン酸は口内の細菌増殖を防ぎ、食べ残しのタンパク質を分解してくれます。しかも、胃腸の働きを活発にするため、胃腸からくる口臭にも効きます。解熱作用や口内の乾燥を防ぐ効果などもあり、実に様々な作用を持ち合わせている優れものなのです!
また、緑茶に含まれるカテキンやフラボノイドにも口臭効果があるので、「食後に梅干し+緑茶」を習慣づけてはいかがでしょうか。

 

どんなに見た目が美しい女性でも、口が臭ければ男性からドン引きされてしまいます。
自分ではわかりづらくても、日々のケアを怠らないようにしましょう。