かわいいのに実は男性ウケが悪い髪型5選


彼氏や気になっている男性とデートに行く時は、いつもより気合を入れてヘアアレンジに挑みますよね。
ところが自分では良かれと思っていた髪型や、女性から評判の良い髪型が、男性からは不評ということがあります。
そこで今回は、実は男性ウケが悪い髪型5選をご紹介します。

 

男性ウケ

 

●男性ウケが悪い髪型5選●

■1.「巻き髪」

華やかで女の子らしさを増してくれる巻き髪。いま最も流行りの髪型と言えるでしょう。しかし、男性から見ると「キャバ嬢みたい」と不評です。
きっちり巻きすぎず、“ゆるふわ”を意識してセットすれば、女性らしさをアップさせる大きな武器なるはずです。

■2.「おだんご」

頭の高い位置に作るおだんごヘアは手間がかかりますし、女性にとってはおしゃれの定番ですよね。ところが、男性からは「おばあさんみたい」「映画館で前の席に座られると邪魔」といった意見があります。
それでもおだんごヘアにチャレンジしたい場合は、位置を低めにするなど工夫しましょう。

■3.「ショート、ボブ」

ショートヘアやボブは頭を小さく見せられるだけでなく、バランスよく服を着こなせるなどオシャレ上級者の定番です。毛先にワックスをつけたり、かわいいピンでアレンジするなど様々な楽しみ方があります。
しかし、男性からは「男っぽい」「似合う人が少ない」と不評です。

■4.「ぱっつん前髪」

最近では『ボブ+ぱっつん』、『ロングストレート+ぱっつん』など、様々な髪型にぱっつん前髪が組み合わせられています。
ところが、ぱっつん前髪は似合う人が限られる難易度の高い髪型です。
かなり目鼻立ちのはっきりした小顔でない限り、ぱっつん前髪は避けた方が良いかもしれません。

■5.「ツインテール」

ツインテール好きの男子は意外と多かったりするのですが、『ツインテール=子供の髪型』という印象が強いです。「二次元の女性ならOK」という意見もあるので、アニメ好きの彼の前ではやってみてもいいでしょう。

 

いかがでしたか?
ファッション誌などを見ていろいろ試してみるのも良いですが、「自分に一番合っている髪型」ならばどんな男性にも好印象を与えられるはずです!