スポンジのお手入れ次第でメイクの仕上がりが変わる!

ベースメイクの必需品・スポンジ。あなたはどれくらいの頻度でお手入れしていますか?「いつ洗ったか思い出せない」「買ってから一度も洗ったことがない」なんて人は問題外!スポンジの清潔度は、メイク時間や仕上がりの美しさに大きく関わります。
そこで今回は、スポンジの洗い方と洗うべき頻度についてご紹介しましょう。

 

スポンジのお手入れ

 

■汚れたスポンジは肌トラブルの原因に

汚れたままのスポンジを使い続けると、スポンジの表面が固まってムラづきの原因になります。またスポンジに残っているファンデーションの油分が酸化して、ニキビや肌荒れなどの原因にもなりかねません。
定期的にお手入れをして、いつでも清潔な状態をキープしましょう。

■ぬるま湯+中性洗剤でもみ洗い

スポンジの正しい手入れの仕方は「ぬるま湯+中性洗剤でやさしくもみ洗い」が基本。
中性洗剤とは、食器洗い用洗剤やおしゃれ着用洗剤などのことです。洗剤はPH値によって酸性洗剤、中性洗剤、アルカリ性洗剤などに分類されています。洗剤のラベルに「液性:中性」と書いてあるものを使えば何でも大丈夫です。
スポンジ洗い専用のクリーナーも販売されているので、こちらもおすすめです。

まずスポンジをぬるま湯で十分濡らし、中性洗剤をつけてもみ洗いします。そして汚れが落ちたらぬるま湯でしっかりとすすぎ、水気を絞ります。さらにタオルやキッチンペーパーで水分をよく吸収させて、直射日光の当たらないところで干すなどして、完全に乾かしてから使うようにしましょう。

■両面使ったら必ず洗う

スポンジは、両面使ったら必ず洗う習慣をつけると、いつでも清潔な状態をキープできます。1回のメイクで片面の半分しか使わないのであれば、4回で両面使用済みになりますね。つまり、3~4日に1回くらいの頻度で洗うのがベストということになります。忙しい人は洗い替え用にスポンジを2~3個用意しておいて、週末にまとめて洗っても良いでしょう。

 

いかがでしたか?
最近では1回で使い捨てタイプのスポンジも販売されています。
スポンジはメイクのたびに毎回使うものなので、お肌のためにも清潔感を保ちましょう。