日本人女性のここがヤダ!海外が見た日本人観光客のすがたとは?


日本人女性

夏休みももうすぐそこ!そろそろ旅行の計画を立て始める時期ですね!
最近の景気回復の兆候をうけて、「夏休みは海外へ!」と考えているかたも多いのではないでしょうか?
しかし、数日の旅行とはいえ余所の国に行く以上は、日本人として恥ずかしくない振る舞いをしたいもの。
では、いったい日本人女性観光客は、海外でどのような印象を持たれているのでしょうか?
今回は、日本人女性と海外旅行についてのお話です♪

■日本人女性のイメージ

現地の人からみた日本人女性観光客の印象は、

◎現地語を話さない
◎写真を沢山撮る
◎団体行動をとるというのが、どの地域でも言われる印象なんだそうです。

また、
◎現金での支払い
◎貴重品の管理・持ち歩き
◎現地犯罪知識の低さ

などから、防犯意識が低いとも思われているそうです。
日本は治安が良いので、他国との防犯意識の差はどうしても生まれてしまうところではないでしょうか。

■日本人女性のファッション

ではファッション面での印象はどうでしょうか。
ウィークポイントをあげると、

◎時と場所に合わない格好をしている
◎化粧のし過ぎ
◎おしゃれに気を使いすぎ
◎ブランド品ばかり持つ
など。

傾向としては、海外に行くということで“よそ行き”に力が入り過ぎてしまった、という印象。やはり、日本人の性格からいっても、外国で恥をかきたくないという気持ちが大きく出てしまっているのでしょうか。

そして観光と言えば、楽しみなのがショッピング。
しかし、この面でも

◎ブランド品を買い漁る
◎店員とコミュニケーションをとらない
◎商品を買わないにも関わらず店内をウロウロする

などが、現地の人が変だと感じる行動なんだそうです。

そして、日本人女性観光客が身に着けた方が良い行動、マナーとしては

◎現地の言葉を学ぶ
◎現地の礼儀作法を学ぶ
◎嫌なことは嫌と言う、はっきり断る
◎時と場所に合った服装をする
◎チップをケチらない

などがあがったそうです。
シャイで奥手な日本人にとっては抵抗があるかもしれませんが、「郷に行っては郷に従え」です。
楽しい旅行にする為にも、現地の言葉や習慣、治安状況をしっかり調べてから出かけることをおすすめします!
マナーを守って、どうぞ、有意義な旅行にしてください♪