アラブ式キャラメル脱毛で全身スベスベ!

脱毛

皆さんは「ハラーワ」という言葉をご存知ですか?
アラブ地方の言葉で「甘いお菓子」を意味し、人々が行っている脱毛法のことです。
アラブの女性たちは日頃、肌を露出することが禁じられているため、脱毛をしているイメージが沸かないかもしれませんが、このアラブ式脱毛法・ハラーワの威力がスゴイ!と評判になっています。
そこで今回は、エステにいかなくても自宅で簡単に脱毛でき、全身スベスベになれる「ハラーワ」をご紹介します。

■脱毛用キャラメル(シュガーワックス)を作る

天然素材だけを使用した肌に優しい脱毛用キャラメルを作ります。
【材料】
グラニュー糖・・・450g
水     ・・・450ml
レモン汁  ・・・60ml
水は砂糖と同量か少し多めがベストです。
レモン汁はレモン約2個分。市販のレモン汁でも構いません。

①鍋に材料を投入します
②底が焦げないようかき混ぜながら強火で煮込みます(プラスチックのヘラは溶けるので注意!)
③沸騰したら約25分間とろとろになるまで中火で煮込みます。ここで火にかける時間が足りないと脱毛用キャラメルがネバネバした物になってしまいます
④約25分後、深いアメ色になれば出来上がりです。火から下ろして10分ほど冷ましたら、空の容器に移しましょう(とても熱いので火傷に気をつけて!)

■脱毛方法のポイントについて

脱毛前の毛の長さは2~3mmが好ましいです。
作りたての脱毛用キャラメルは熱すぎるため、一度冷ましてから使ってください。

1.湯せんやウォーマーなどで温めた脱毛用キャラメルを、ヘラなどの平たいもので脱毛したい部分に薄く塗りましょう。
2.皮膚を伸ばしながら丁寧に脱毛用キャラメルを密着させていきます。毛の流れに逆らって皮膚を伸ばすと、後でキレイに剥がせます。
3.しばらく置いたら、毛の流れと逆方向に勢いよく脱毛用キャラメルを剥がしましょう。この脱毛用キャラメルは、毛玉のようになるまで繰り返し使えます。

脱毛が終わったらシャワーで洗い流してください。
残った未使用のキャラメルは、お菓子のキャラメルと同じなので食べても大丈夫です。

いかがでしたか?
エステに行くほど脱毛にお金をかけたくないという方は、ぜひこのアラブ式脱毛法にチャレンジしてみてください!