美しくキレイなまつ毛を保つ方法とは


まつ毛

マスカラやツケまつ毛など、まつ毛を長く、太くして目をパッチリさせる方法はさまざまです。しかし、それらを効果的に使うためには、まつ毛自体が健康で丈夫でなければなりません。
そのためには、まつ毛のケアをきちんとすることが大事です。まつ毛のケアをきちんとすることで、キレイなまつ毛にすることができ、マスカラの効果も十分に発揮させることができますよ。

●マスカラは専用リムーバーで落とす

まつ毛が抜けてしまったり、マスカラがキレイにつかなくなってしまう原因は、マスカラなどを上手に落としていないということが、原因になっていることが多いものです。
マスカラは専用のリムーバーで、しっかりと落とすようにしましょう。
リムーバーを使っても、落とし方が雑では、まつ毛を痛めてしまいます。まつ毛を傷めないように落とすポイントを紹介しましょう。
・コットンやティッシュにマスカラ専用のリムーバーをたっぷりつけます。
・まつ毛を挟むようにして、まつ毛をおさえ、10秒待ちます。
・力を入れずに、まつ毛を挟んでいたスッとコットンやティッシュでマスカラを拭き取ります。
・落としきれない部分は、コットンの角や綿棒でキレイに落とします。

マスカラ専用の美容液をつける

マスカラ専用の美容液というものがあります。海藻エキスが配合されたものや、ビタミンが配合されているものなど、いろいろな美容液があるので、それらを利用するのもおススメです。
最近ではまつ毛が伸びる美容液もあります。興味のある人は使ってみてください。

マスカラ下地をつける

マスカラをつける際には、下地をつけましょう。
マスカラ下地はマスカラを均等に、キレイにつけるという効果のほかに、まつ毛を保護するという役割もあります。マスカラを落とす際にも、落としやすくするという作用もあります。

●まつ毛パーマはまつ毛を傷める?

まつ毛パーマは毎日ビューラーでまつ毛をカールさせる必要がなくなるので、手間が省けてとても楽です。
ビューラーを使うよりも、キレイにまつ毛がカールされているので、パッチリ目もキレイにできあがります。
でも、パーマですから、まつ毛を傷めてしまうのでは?という心配もありますね。
毎日ビューラーでまつ毛をカールさせるのは、まつ毛を傷める原因に。パーマをかけてしまえば、それはなくなります。その分、まつ毛を傷めることがなくなるとも考えられます。
ただし、個人差もありますので、まつ毛パーマをかける場合は、信頼できる、熟練の人がいる所で行いましょう。

ビューラーを正しく使う

まつ毛を毎日ビューラーでカールさせている人も多いでしょう。
その際注意したいのは、ビューラーのゴムです。ゴムが傷んでいると、まつ毛にも負担をかけてしまいます。半年未満で、ゴムは換えるようにしましょう。
ホットビューラーを使っている場合は、美容液はしっかりとつけるようにしたいですね。

●目の周りをマッサージ

健康なまつ毛でいるためには、目の周りの血行を良くすることも大事です。
できれば毎日、目の周りを指でマッサージをしましょう。
目元を温めることもおススメ。クマの改善にもつながりますよ。