夏野菜の王様・オクラを食べよう!


夏野菜と言えばキュウリ、トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシなどが思い浮かびますが、オクラのネバネバパワーに夏バテ防止効果があることをご存知ですか?
オクラは健康食としてだけでなく、美容効果が高い食べ物としても知られています。
旬の今こそオクラを食べて、夏を乗り越えましょう!

 

 

オクラ

 

 

■保水力アップでぷるぷる肌に

オクラのネバネバから、ムチンという成分が摂取できます。ムチンは体に吸収されやすく、各臓器の粘膜を強化する働きをします。そのため消化器系を丈夫にし、皮膚構造も整えてくれるのです。またヒアルロン酸を増やす働きもあるため、肌の保水力がアップし、潤いのあるぷるぷる肌へと導いてくれるでしょう。
ムチンは加熱調理すると外へ流れ出てしまうため、加熱時間を短くし、汁ごと食べるなど無駄なく調理することをおすすめします。

 

■腸内環境を整える

オクラの食物繊維にはペクチンという成分が多く含まれ、腸内の善玉菌を増やします。善玉菌が腸内の老廃物を体外に排出するので、吹き出物対策などの美肌効果が得られるのです。オクラは1日8本食べるだけで、成人女性が1日に必要な食物繊維量(約17g)が摂取できてしまう優れものと言われています。

 

■人気レシピはごま和え

オクラだけで一品になる簡単レシピをご紹介します。

材料(2人分)
・オクラ・・・8本(1袋)
・すりごま・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1.5
・醤油・・・大さじ1

① オクラを洗いながらこすり合わせて毛を取り除きます。
② オクラを1~1.5cm幅に斜め切りし、耐熱容器に入れてラップをしてレンジでチンします(500Wで1分半~2分)
③ 調味料を全部合わせて、②に入れ混ぜ合わせます。冷やしたら完成です!

この調理法なら美容成分・ムチンをほとんど逃がしません。
食感を残したい方は、お好みでレンジの時間を変えてみてください。

 

いかがでしたか?
オクラには今回ご紹介した以外にも様々な栄養分が豊富に含まれているので、ぜひ食事に取り入れてみてください。