人生の新陳代謝、滞っていませんか?断捨離で見つける、快適な生活♪


断捨離

皆さんは、断捨離(だんしゃり)という言葉を聞いたことがありますか?
これは思想的観念の一種なのですが、今、女性の間でとても注目されているんです。
そこで今回は、この断捨離について、詳しくお話していきます♪

■断捨離って?

断捨離とは、もともとヨガの世界にある「断行」、「捨行」、「離行」という考え方を応用した思想。つまりは、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え。

断、捨、離のそれぞれの意味は
(断)⇒不要なモノを断つ
(捨)⇒不要なモノを捨てる
(離)⇒モノへの執着から離れる

従来の「もったいない」「まだ使える」というモノを軸とした考え方ではなく、「このモノは私に相応しいか」と、「自分」を軸にして考える。「モノと自分との関係性」を基準に取捨選択していくことが大事。
そして、「今」の自分にとって必要かどうかも重要なポイント。

■やってみよう!

◎まずは、モノを仕分けましょう

「いるもの」、「いらないもの」、「どちらかわからないもの」の3種類に分けます。
仕分けができたら、「どちらかわからないもの」のみ、再度仕分け。「どちらかわからないもの」の量をさらに半分に減らしてみましょう。

そして、1回目の仕分けから1ヶ月程度時間を置き、もう一度同じプロセスを繰り返します。1回目の仕分けのときは、捨てるに忍びなかったモノも、サッパリと手放せるようになっていたりします。

「いらないもの」は、ほしがっている人にあげたり、お店に売ったり、古い写真や映像データなどは、デジタル化するなどして、上手にリサイクルすれば、捨てる行為に抵抗がある人でも、スムーズに手放せるのではないでしょうか。

◎すっきりした状態をキープする

そして大事なのは、捨てて綺麗になった状態を保ち続けるということ。
気を付けるポイントとしては、新しいものをひとつ買ったらひとつ捨てる、本当に必要かどうかよく考えてから買う、使いやすいように整理整頓する。
などです。

日々の生活に行き通りを感じている、新たな気持ちでスタートをきりたい、また、部屋の掃除が苦手、というかたは、一度この断捨離を試してみてはいかがでしょうか♪