美ボディを作る、女性のための筋トレとは?

筋トレ

気になる人ができたから。何とかして自分を変えたいと思ったから。元カレを見返してやろうと思ったから。
動機や理由は様々ですが、今トレーニングジムは若い女性でいっぱいなんだそうです。ホットヨガやピラティスなどの予約が必要なプログラムはすでに満員で、キャンセル待ちもできないほど。人気トレーニングジムともなれば、連日朝から晩まで体を鍛えようとする女性でいっぱいなんだとか。
とは言え、筋トレをし過ぎてムキムキにはなりたくない、という人は多いはず。安心してください。そう簡単にはムキムキになりたくてもなれませんし、トレーニングの趣旨を話せば、インストラクターの人は自分に合ったプログラムを組んでくれます。
それでも今までジムに通ったことがない人にとってはちょっと敷居が高いもの。そこで、筋トレをイメージするために、いくつかのポイントを挙げてみましょう。

●筋トレを始めると、最初はまず体重が増えるもの

今の体にまず筋肉がつくので、最初はまず体重が増えます。体重が増えたからと言って筋トレを止めるなんてとても勿体ない話です。筋肉がつけば、その分代謝が増えてカロリー消費が増えます。体重が増えるのは、お腹の脂肪が落ちる前段階なのです。

●シェイプアップのためには、負荷は上げないこと

筋トレというと、重たいウエイトを上げたりしないといけないと思うかもしれません。確かにムキムキの筋肉が欲しいのならそうしなければいけませんが、シェイプアップが目的なら、重たいウエイトを上げ下げする事が目的ではなくなります。引き締めるためには、ちょうどよい負荷で持続的に行わなければならないからです。
これを聞いて安心する人も多いです。

●体の動きが活発になり、よく食べ、よく眠れるようになります

筋肉を使うと、その分エネルギーを使いますので、よく食べるようになれます。
また、筋肉を回復させようと、よく眠れるようになります。少しぐらい運動した方がよく眠れると言いますが、まさにその状態です。
それでいて体はどんどん引き締まっていくのですから、こんなに嬉しいことはありませんね。

いかがでしょう?少しは筋トレとその後の生活をイメージできたでしょうか?
筋トレは今まで運動したことがない人ほどハマる確率が高いと言います。運動したことがないと体の変化を見たことがなく、少しやっただけでも効果に敏感で、単純に見た目の変化が嬉しいのでしょう。筋肉痛がクセになる人までいるそうです。筋肉痛には充実感がある、なんていうとマッチョのセリフみたいに聞こえますが、これが嘘でもなんでもないのです。
ぜひ貴方も、心地よい筋肉痛を味わってみませんか?