男は靴で見極める!

男は靴で見極める

皆さんは、お仕事などで初対面の男性と会ったとき、まずどこを気にしますか?

目元、髪型、手、首筋……。すぐに目に入ってくるのは、やっぱり首から上ですよね。でも、ちょっと待ってください。

男性の靴って気にしたことありますか?

足元は見えにくいので、あまり注意してない方が多いと思います。

ところが、実は靴を見れば,相手がどんな性格の人かわかっちゃうのです!!!

「おしゃれは足元から」という言葉もある通り、足元まで気を使っているということは、本当のおしゃれさんだということです。ただし、おしゃれが行き過ぎてわざとらしくなっている……というケースもあります。

全部、靴を見れば一目瞭然なのです!!!!

では、タイプ別に見ていきましょう。

靴でわかる男性診断

①無難な黒色でつま先は丸く、歩きやすさ優先の靴

この靴を履いている男性は、おしゃれには程遠く、おしゃれに興味もない方です。モテることを諦めてしまっているのか、身なりを気にしません。

ただし、自分が好きなことには夢中になるため、休日の趣味は充実しています。恋人にすれば、大事にしてくれること間違いなしです。

②黒い革靴、つま先がやや尖っている

この靴を履いている男性はおしゃれに関心があり、カッコよくいたいと思っていますが、どうしても安全圏から出られないタイプです。

他人の目を気にするためか、目立つことに苦手意識があります。このタイプの男性と結婚をすれば、平凡でありながら幸せな家庭を築くことができるでしょう。

③明るい茶色の靴、つま先がかなり尖っている

この靴を履いている男性は、モテを人生の目標に掲げて生きてきた方です。「チャラい、でも仕事はできる」と思わせることで女性の注目を浴びているタイプです。

勢いはありますので、将来、ビッグになるかもしれませんし、まさかの転落があるかもしれません。

けれども一度きりの人生、こういう男性について行き、一か八か、賭けてみるのもおもしろいでしょう。

さて、いかがでしたでしょうか。

上記のタイプはほんの一例に過ぎませんが、足元が人生を語っている、と言っても過言ではないのかもしれません。

素敵な出会いがあったときは、ぜひ足元をチェックしてみてくださいね。